うつ病の休職(1) - 心の病気・カウンセリング - 専門家プロファイル

銀座泰明クリニック 院長
東京都
精神科医(精神保健指定医、精神科専門医)
03-5537-3496
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

前回までは、うつ病の経過と回復の過程をご説明いたしました。とにかく焦らないでゆっくり休むこと第一です。うつ病の療養は特に何かをしたら直ぐ治るというものではありません。それまでのストレスフルな仕事や生活から離れ、心穏やかに過ごすことが大事なのです。と言われても、具体的にどうしたら良いのか困ってしまう方もいらっしゃることでしょう。そこで、今回はうつ病の療養の仕方について詳しくご説明したいと思います。

朝は早起きする
理想的には、日の出の時間です。人間の身体は太陽の光で一日のリズムが作られます(サーカディアン・リズム)特に朝日を浴びることで頭も体も目が覚めます。専門的に言うと、動物というのは光を眼球の網膜を通して感じ、脳の視床下部にある視交叉上核を刺激させて一日のリズムをリセットしています。毎日24時間の規則正しい体内時計を働かせるためには、朝日を浴びることが必要なわけです。

しかし、うつ病の患者さんの多くに、早朝覚醒・起床困難を訴えられる方が大勢いらっしゃいます。これについては早起きを「努力目標」としてはいかがでしょう。朝早く一旦、起きて顔を洗い、歯を磨き、朝日を浴びる、どうしても眠かったり、怠かったりするならば、もう一度、寝るのも仕方ありません。とにかく、朝一度、目を覚まし起きること望まれるのです。(続く)

銀座泰明クリニック

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 精神科医(精神保健指定医、精神科専門医))
銀座泰明クリニック 院長

東京・銀座の心療内科・精神科、夜間・土曜も診療しております。

東京・銀座の心療内科・精神科です。夜間・土曜も診療しております。都会で毎日、忙しく過ごされている方々へ、心身の健康をサポートいたします。不眠、不安、うつ病などに関して、お気軽にご相談ください。

03-5537-3496
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「うつ病」のコラム

うつ病の分類(4)(2007/02/23 00:02)

うつ病の分類(3)(2007/02/22 00:02)

うつ病の分類(2)(2007/02/21 00:02)

うつ病の分類(1)(2007/02/20 00:02)

うつ病からの復職(4)(2007/02/19 00:02)

このコラムに類似したコラム

うつ病の休職(8) 茅野 分 - 精神科医(精神保健指定医、精神科専門医)(2007/02/14 00:00)

うつ病の休職(7) 茅野 分 - 精神科医(精神保健指定医、精神科専門医)(2007/02/13 00:00)

抗うつ薬+休養だけでは、うつ病は治らないこともあります(私見) 田尻 健二 - 心理カウンセラー(2013/08/08 15:15)

うつ病と病前性格(2) 茅野 分 - 精神科医(精神保健指定医、精神科専門医)(2007/07/17 16:12)

うつ病の分類(4) 茅野 分 - 精神科医(精神保健指定医、精神科専門医)(2007/02/23 00:00)