うつ病の休職(8) - 心の病気・カウンセリング - 専門家プロファイル

銀座泰明クリニック 院長
東京都
精神科医(精神保健指定医、精神科専門医)
03-5537-3496
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

夜は早く寝る
朝早く起きるためにも、夜は早く寝ましょう。どの病院でも病棟では21〜22時に消灯します。夜更かしは昼夜逆転のはじまりですから、とにかく早く寝ましょう。眠れない時には睡眠薬を飲みましょう。睡眠薬を飲むと止められなくなる、頭がボケてしまうと心配し、できるだけ飲まないようにする方が少なくありません。現在、流通しているベンゾジアゼピン系の睡眠薬は安全性が高いですから、安心して服用して下さい。もちろん睡眠薬を飲まないで眠れるならそれに越したことはありませんが、眠れないならば飲んででも眠りましょう。飲まないで眠れないよりも、飲んででも眠った方が、心身の健康につながります。と言って、全てを薬で解決しようとも思わないで、まずは規則正しい生活や静かな室内環境を保てるよう心がけることを優先しましょう。コーヒーや紅茶などのカフェインを夕方以降に飲まないようにして下さい。更にテレビや音楽などで刺激的な内容の放送は避けましょう。アクションやホラーなどは禁物です。夜の寝付き良くするためには、夕方から心穏やかに過ごしていただくことが肝要なのです。(続く)

銀座泰明クリニック

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 精神科医(精神保健指定医、精神科専門医))
銀座泰明クリニック 院長

東京・銀座の心療内科・精神科、夜間・土曜も診療しております。

東京・銀座の心療内科・精神科です。夜間・土曜も診療しております。都会で毎日、忙しく過ごされている方々へ、心身の健康をサポートいたします。不眠、不安、うつ病などに関して、お気軽にご相談ください。

03-5537-3496
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「うつ病」のコラム

うつ病の分類(4)(2007/02/23 00:02)

うつ病の分類(3)(2007/02/22 00:02)

うつ病の分類(2)(2007/02/21 00:02)

うつ病の分類(1)(2007/02/20 00:02)

うつ病からの復職(4)(2007/02/19 00:02)

このコラムに類似したコラム

うつ病の休職(9) 茅野 分 - 精神科医(精神保健指定医、精神科専門医)(2007/02/15 00:00)

うつ病の休職(7) 茅野 分 - 精神科医(精神保健指定医、精神科専門医)(2007/02/13 00:00)

うつ病の休職(3) 茅野 分 - 精神科医(精神保健指定医、精神科専門医)(2007/02/09 00:00)

うつ病の休職(1) 茅野 分 - 精神科医(精神保健指定医、精神科専門医)(2007/02/07 00:00)

抗うつ薬+休養だけでは、うつ病は治らないこともあります(私見) 田尻 健二 - 心理カウンセラー(2013/08/08 15:15)