茅野 分(精神科医(精神保健指定医、精神科専門医))- コラム - 専門家プロファイル

茅野 分
東京・銀座の心療内科・精神科、夜間・土曜も診療しております。

茅野 分

チノ ブン
( 東京都 / 精神科医(精神保健指定医、精神科専門医) )
銀座泰明クリニック 院長
Q&A回答への評価:
4.7/334件
サービス:1件
Q&A:1,052件
コラム:194件
写真:0件
03-5537-3496
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
印刷画面へ

コラム一覧

194件中 1~10件目RSSRSS

沢尻エリカの薬物依存症・治療法は

沢尻エリカの薬物依存症・治療法は 「慢性疾患」:高血圧や糖尿病と同じ。「治癒」することはないけれど「寛解」する。 しかし米国では入院患者の75%が1年以内に再発するとのこと。 そのためには 長く継続すること   外来治療にて十数回以上のプログラムが有効 頻繁に実施すること      週2-4回が有効     否認や抵抗と闘わないこと   「治療を受けたい気持ち」と「受けたくない気持ち」の両価性を理解する ...(続きを読む)

2020/01/30 20:16

デイナイトケア

デイナイトケア 「銀座泰明クラブ」は「銀座泰明クリニック」併設「精神科デイケア」です。このような施設は医療・福祉の双方から増加してきましたが、ユーザーからしますと診療情報が共有されていなかったり、サービス提供に日時制限を生じていたり、参加条件や待機期間に困難を覚えておりました。 そこで、「医療法人社団泰明」はこの問題を少しでも改善するよう「銀座泰明クラブ」という名称にて「銀座泰明クリニック」へ通院されてい...(続きを読む)

2020/01/20 13:11

「サイコパス」とは

「サイコパス」とは 「サイコパス psychopath」、その定義は正確に理解されているかというと、誤解されていることも多いようです。そこで、歴史的に概説しましょう。フランスのPinelは「怒り発作」などの異常行動を繰り返す「妄想なき狂気」1801を記述しました。イギリスではPrichardが「背徳症候群」1853を提示しました(「背徳」とは、品位と作法に適った振る舞いでないという意味)。これは自己制御障害や行動異常...(続きを読む)

2019/12/04 03:19

「演技性パーソナリティ」と「詐欺師」

「演技性パーソナリティ」の方は、演劇的あるいは性的誘惑による行動により、自己に過剰に注目を引こうとする行動様式を特徴とします。診断基準に「自分が注目の的でないと楽しくない、そのために話を作り出したり、騒動を起こすこともある」があります。これは、いわゆる「空想虚言」を生じることがあるようです。この点で、伝統的診断においては「顕示型」自分を実際以上に見せかける者。嘘をついたり芝居をして、他人も自分も欺...(続きを読む)

2019/12/04 03:08

「沢尻エリカ」さんと「演技性パーソナリティ」

「沢尻エリカ」さんと「演技性パーソナリティ」 残念なニュースが入りました。「沢尻エリカ」さんがMDMAを所有・使用していたとのことで逮捕さらとのことです。以下NHKより引用です。 「合成麻薬のMDMAを所持した疑いで逮捕された女優の沢尻エリカ容疑者について、警視庁はおよそ1か月前に情報を得て、行動の確認を進めていたことが捜査関係者への取材でわかりました。16日に帰宅した際、薬物は持っておらず、その後の自宅の捜索で見つかり、警視庁は以前から...(続きを読む)

2019/11/17 23:54

10代の精神疾患

10代の精神疾患 「10代」「思春期」それは「疾風怒濤(しっぷどとう)」と形容される時期です。すなわち、心身ともに子どもから大人へと成長する最中「激しい風が吹き荒れ、大きな波が荒れ狂うような」体験を誰しも少なからず送るものです。身体的に、女性は10歳頃から月経がはじまり、男性は12歳頃から精通がはじまり、お互いに異性に関心を持ち始めます。心理的に「自己」や「自我」が確立し、今後の進路や職業などを熟慮・検討するよ...(続きを読む)

2019/09/24 19:00

「自己愛性パーソナリティ障害」とは

「自己愛性パーソナリティ障害」とは 「自己愛性パーソナリティ障害(Narcissistic personality disorder. NPD)」とは、「ありのままの自分」を愛することができず、「自分は優れていて素晴らしく特別で偉大な存在でなければならない」と思い込むパーソナリティの障害です。DSM.Diagnostic and Statistical Manual of Mental Disorders, 5th Edition....(続きを読む)

2019/09/24 06:00

「境界性パーソナリティー障害」への援助とは

あらゆる精神疾患と同様に「傾聴」「共感」「受容」を基本とする。境界性パーソナリティー障害 Borderline Personality Disorder(BPD)の患者さんは治療者との間に「転移」「逆転移」を頻繁に生ずるこがあるため、注意を要します。転移:患者さんが幼少期に両親などへ抱いて感情を治療者へ再現すること               親愛のような「陽性転移」と憎悪のような「陰性転移」とが...(続きを読む)

2019/09/22 19:00

「境界性パーソナリティー障害」の原因とは

境界性パーソナリティー障害は、大別すると、対人関係の障害(対人関係が不安定で自己同一性が不確定)、行動コントロールの障害(衝動的行動が多いこと)、感情コントロールの障害(感情不安定で怒りが強いこと)の3種に分類されるという見解が示されています。その原因は、脳内神経伝達物質セロトニン低下、偏桃体・過剰興奮、視床下部ー下垂体ー副腎系の機能低下など、生物学的な説明もされているが、不安・うつ状態と変わりな...(続きを読む)

2019/09/22 19:00

「境界性パーソナリティ障害」とは

「境界性パーソナリティ障害」とは 不安定な自己、他者のイメージ、感情・思考の制御不全、衝動的な自己破壊行為などを特徴とする障害です。英語の “Borderline” の和訳であるが、旧来の「境界例」(すなわち、神経症と精神病との境界例)とは異なる疾患疑念ある。思春期・青年期に生じ、成人期に至ると軽減する。いわば、脳と心の成長の病である。不安や抑うつのような精神症状のみならず、自傷行為、自殺企図、薬物乱用など、行動化を生じやすい。治...(続きを読む)

2019/09/22 18:06

194件中 1~10件目

プロフィール評価・口コミ対応業務経歴・実績連絡先・アクセスサービスQ&Aコラム