給与所得者の特定支出控除 - 会計・経理全般 - 専門家プロファイル

高橋昌也税理士・FP事務所 税理士
税理士
044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:会計・経理

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

給与所得者の特定支出控除

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 会計・経理
  3. 会計・経理全般
経営 会計・税務
おはようございます、今日は放送記念日です。
最近は随分と色々なチャンネルがありますね。

所得税の基礎について。
サラリーマンの実額経費は把握が難しいので、概算経費で所得を計算するということを確認しました。


と、そんな中にも例外規定があります。
それが「給与所得者の特定支出控除」と呼ばれる規定です。
これは、サラリーマンが実際に使った次のような支出を対象とします。

・通勤費
・転居費
・研修費、資格取得費用
・その他、サラリーマンとしての職務遂行に必要な支出

これらの実額経費で、一定の金額を超え、所定の手続きを踏んだものに関しては所得税上面倒をみてあげるよ、という規定です。


近年の改正で少し使いやすくなった…のですが…
まぁまだまだ使い勝手が良いとは言いがたい規定ではあります。
サラリーマンをしていて何か特定の支出がかさんだような時には、思い出してみると良いことがあるかもしれません。


いつもお読み頂き、ありがとうございます。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(税理士)
高橋昌也税理士・FP事務所 税理士

「税務×経営コンサルティング」の複合サービスを提供します

節税だけ考えていては事業の根幹が危うい時代。当事務所は、税務・会計はもちろん、マーケティングや経営戦略提案にも強みを発揮。とくにキャッシュベースの経営を重視し、小規模事業体が「いかにキャッシュを毎月手元に残すか」のアドバイスを行います。

044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「経営」のコラム

足、実は案外と動くのです(2016/12/09 07:12)

寝技から得られる学び(2016/12/08 07:12)

発想の固着化を避ける(2016/12/06 07:12)

このコラムに類似したコラム

青色申告特別控除 高橋 昌也 - 税理士(2014/10/13 07:00)

概算経費という考え方 高橋 昌也 - 税理士(2014/03/21 07:00)

自営業者とサラリーマンの違い 高橋 昌也 - 税理士(2014/03/19 07:00)

収入と所得はまったく違う言葉 高橋 昌也 - 税理士(2014/03/16 07:00)

効能の有無について、本当にわかっているか 高橋 昌也 - 税理士(2016/10/29 07:00)