個人事業で始めて、法人にする - 会計・経理全般 - 専門家プロファイル

高橋昌也税理士・FP事務所 税理士
税理士
044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

個人事業で始めて、法人にする

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 会計・経理
  3. 会計・経理全般
経営 会計・税務
おはようございます、今日は世界一周記念日です。
その前に、まず四国と九州に行くところから始めねば。

個人事業主と法人の違いについて書いてきました。
法人のメリット、商業上の信用力というのを最後に取り上げました。
このことを踏まえると、簡単に次のような絵が思い浮かびます。


◯開業当初
・開業当初は中々利益が出せない
・お金もそれほど余裕があるわけではない
・なので利益が低い内は税金が安く、始めるのにお金もかからない個人事業主で開業する

◯ある程度商売が続いたら
・利益がそれなりに残ってくるかも
・そうなると税金も高くなる
・商売上の信用も欲しくなってくるころ
・では法人なりでも検討するか


という流れになります。
個人で始めて、数年で法人成りをする。
これがある意味黄金パターンといえるでしょう。

いつもお読み頂き、ありがとうございます。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(税理士)
高橋昌也税理士・FP事務所 税理士

「税務×経営コンサルティング」の複合サービスを提供します

節税だけ考えていては事業の根幹が危うい時代。当事務所は、税務・会計はもちろん、マーケティングや経営戦略提案にも強みを発揮。とくにキャッシュベースの経営を重視し、小規模事業体が「いかにキャッシュを毎月手元に残すか」のアドバイスを行います。

044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「経営」のコラム

呼吸(2016/12/02 07:12)

リラックス(2016/12/01 07:12)

システマ(2016/11/29 07:11)

このコラムに類似したコラム

商売を始めた当初の傾向 高橋 昌也 - 税理士(2014/02/15 07:00)

利益の大小と個人・法人の違い 高橋 昌也 - 税理士(2014/02/14 07:00)

事業形態の変更 高橋 昌也 - 税理士(2016/04/12 07:00)

土木的な公共事業における傾向 高橋 昌也 - 税理士(2016/01/21 07:00)