「自己裁量の程度」で変わる働く時間の感じ方 - 組織戦略・組織作り - 専門家プロファイル

ユニティ・サポート 代表
東京都
経営コンサルタント
03-4590-2921
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:人事労務・組織

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「自己裁量の程度」で変わる働く時間の感じ方

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 人事労務・組織
  3. 組織戦略・組織作り
社員にやる気を出させるヒントになるエピソード集 現場の事例・私の体験

 あるブログを読んでいる中で同じようなことが書いてあり、なるほどと納得したことです。

 

 私が会社に在籍している頃は、自分がプライベートと考える時間に仕事が入り込んでくることがイヤでたまりませんでした。毎日の定時後も週末の休日も、そこが仕事にならないようにするために、できる限りのことを考えていました。

 

 もちろん相応の責任感を持って仕事をしていましたが、一方で自分の時間を会社に奪われたくないという思いは常にあり、その時の状況によってはよけいなことに手を出さない、適当にサボるなど、真面目に働いているとは言えないこともありました。

 

 それが独立した今では、全く感覚が変わっています。仕事とプライベートという境目をはっきりさせることが難しく、区別をすること自体あまり意味をなさなくなっているので、いつが仕事でいつがプライベートということはあまり考えなくなりました。

 働いている時間も、たぶん会社員時代に比べて圧倒的に長いと思いますが、実感としてあまりそうは感じません。どちらかというと、会社員時代の方がよほど一日は長かった気がします。

 

 そこの違いはただ一つ「自己裁量の程度」です。今はほぼ100%自分の裁量で動きます。時間もスケジュールもその時にやる内容もすべて、取引先だって選ぼうと思えば自分次第です。

 

 でも会社員時代はそうはいきません。勤務時間も休日も決まっているし、もちろん仕事内容も自分の好き勝手に選べるわけがありません。私はいちおう組織上の役職もあったので、任されている部分は多い方だったと思いますが、それでも自己裁量の比率を表現すると、50%に行っていたのだろうかという程度に感じます。

 

 実は人間は、人に命令されて動くことは絶対になく、仮に命令されたとしても、「この命令には従っておこう」と“自分で決めて”動くのだそうです。もしもその命令が自分の意志と離れているなど、自己裁量を制限されるような状態があると、人は拘束感を持ち、それが不満となっていつか爆発します。

 

 創業社長など、自分が常に仕事中心でいた人は、ついつい社員にも自分と同じようなノリで仕事をさせようとすることがあります。ただ、社長は100%自分の裁量で動いているのに対し、社員たちにそこまでの裁量はありません。こうなると、社員にとっての働く時間の感覚は、社長のそれとは全然違うはずです。

 

 働く中での「自己裁量の程度」というのは、いろいろな物事の感じ方につながる大事なことだとあらためて認識しておく必要があると思います。

 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 経営コンサルタント)
ユニティ・サポート 代表

組織に合ったモチベーション対策と現場力は、業績向上の鍵です。

組織が持っているムードは、社風、一体感など感覚的に表現されますが、その全ては人の気持ちに関わる事で、業績を左右する経営課題といえます。この視点から貴社の制度、採用、育成など人事の課題解決を専門的に支援し、強い組織作りと業績向上に貢献します。

03-4590-2921
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「社員にやる気を出させるヒントになるエピソード集」のコラム

「余裕」と「ムダ」の境目(2016/09/13 08:09)

カテゴリ このコラムに関連するサービス

メール相談 「活気がない」「やる気が出ない」職場活性化を考えるメール相談

当事者であるが故に気づきづらい組織風土の問題を、経験を活かし てアドバイスします。

料金
無料

「今一つ元気がない」「何となく一体感がない」など、職場の風土や雰囲気に関する悩みは意外に多いものですが、組織内の当事者しかわからない事情とともに、当事者であるが故に気づきづらい事もあります。
所属会社の合併やこれまでのコンサルティングの中で、活気を維持する、活気を失う、活気を取り戻す、という様々な事例、プロセスを見てきた経験から、会社状況に合わせて原因分析、対策などをアドバイスします。

「活気がない」「やる気が出ない」職場活性化を考えるメール相談

このコラムに類似したコラム

アメリカ企業は「機能体」、日本企業は「共同体」という話で思ったこと 小笠原 隆夫 - 経営コンサルタント(2016/08/30 08:00)

素直すぎるマネージャーと頑固すぎるマネージャー 小笠原 隆夫 - 経営コンサルタント(2016/07/12 08:00)

「決めるまで」にかかる時間の差と組織体制の関係 小笠原 隆夫 - 経営コンサルタント(2015/12/22 07:00)

パワハラが起こりやすい職場の共通点 小笠原 隆夫 - 経営コンサルタント(2015/05/26 08:00)

調べて初めて知った、「北風と太陽」の本当の話 小笠原 隆夫 - 経営コンサルタント(2014/11/04 08:00)