ソーシャルメディアへの不祥事画像投稿に、どのように対応するか - 飲食店経営全般 - 専門家プロファイル

フードコンサルティング株式会社 マーケティングアドバイザー
東京都
マーケティングプランナー
03-3513-0140
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:飲食店経営

うえた さより
(マーケティングプランナー)

閲覧数順 2016年12月08日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ソーシャルメディアへの不祥事画像投稿に、どのように対応するか

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 飲食店経営
  3. 飲食店経営全般
飲食店経営

 

 今年の7月以降、コンビニエンスストアや飲食店の店舗スタッフや、お店の利用客による、

TwitterやFacebookへの不適切な画像を投稿する不祥事が続き、運営企業が謝罪に追い

込まれるトラブルが相次いでいます。

 

 個別の不祥事はメディアの報道に譲りますが、これら一連の「SNSを利用した不祥事」の

場合、店舗側は、対象となった設備の交換や清掃といったコストが発生することに加えて、

多くのケースはマスメディアで報道されるため、ブランドイメージダウンのリスクもあります。

 

 中には、フランチャイズ加盟店との契約解除により閉店したケースまで発生しています。

 

 このように、スマートフォンなど携帯電話の普及により、「お店の恥部」が予告なしに拡散

されるリスクが高まっています。 これに対して、スタッフが起こす不祥事に対してどのような

対策をとるべきなのでしょうか。

 

 

 結局のところ、SNSで炎上が起きた場合に、会社としてどう対処するかを予め決めておく

ことが必要となります。以下に、事例をご紹介します。

 

①まずリスク理解から。従業員が不祥事を起こした時に、どの程度の対策コストが発生する

 かを認識しましょう。この場合、メディア報道によるブランドイメージ低下も考慮する必要が

 あります。

 

②次に従業員への説明。在籍する社員やパート、アルバイトに対して、一連の報道の内容と、

 自身が当事者になった時、損害賠償請求や解雇なども有ることを説明します。

 

③採用時の確認。少し手間がかかりますが、今後の新規従業員の雇用の際には次のチェック

 を行いましょう。例えば、採用候補者がソーシャルメディアのアカウントを保有している場合、

 これまでの発信内容に反社会性はないか、モラルを逸脱した発言や写真投稿はないか。

 

④採用時の説明。新規に採用する従業員に対して、問題行為の説明、損害賠償の有無、

 未青年者の場合は両親の許諾。

 

⑤勤務時の対応。スマートフォンの利用規定を定めることを推奨します。例えば、スマート

 フォンは勤務開始と共に店舗側で一括管理し、休憩時間や特別な用件がない時には、

 利用禁止。

 また、緊急時の連絡は店舗の代表電話にしてもらうように指示する、などの対策をあらか

じめ講じておく必要があります

 

 

<弊社メールマガジンより抜粋>

 

facebook(オリジナルコンテンツ)   http://www.facebook.com/foodconsulting 

 

関連コラム

  『繁盛店づくりのプロフェッショナル』が出版されました(後編)    http://profile.ne.jp/w/c-122286/

 メディアに取り上げてもらう方法<後編>   http://profile.ne.jp/w/c-87859/

 個人店でも口コミからテレビ取材へ発展した事例   http://profile.ne.jp/w/c-118128/

 facebook活用のツボ     http://profile.ne.jp/w/c-86839/

 朝礼の意義と目的 <前編>    http://profile.ne.jp/w/c-83175/

 接客の本質を考えてみませんか? <前編>   http://profile.ne.jp/w/c-79925/

 クレーム対応の手順と3原則 <前編>   http://profile.ne.jp/w/c-68776/

 

 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / マーケティングプランナー)
フードコンサルティング株式会社 マーケティングアドバイザー

答えは現場にあります。

大手商社では当事者として、コンサルティング会社ではクライアント様と同じ目線で取り組んできました。業績に直結する、結果の出るサービスをご提供します。

03-3513-0140
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「飲食店経営」のコラム

カテゴリ このコラムに関連するサービス

メール相談 フードビジネス使えるメルマガ&メール相談

料金
10,000円

レストラン、食品販売、ホテル・旅館、食品メーカー、流通事業者向けに、
すぐに使える販促事例や人材育成ノウハウ、お手軽レシピ、業界トレンド、
マーケティング動向から新商品の紹介、助成金情報、法律相談まで、フード
ビジネスに必要なノウハウや情報、アイデアなどをメルマガで毎日ご提供
しながら、ご相談やお悩みについても、メールで具体的な回答をいたします。

フードビジネス使えるメルマガ&メール相談

このコラムに類似したコラム

YouTube,Twitter,Web,メルマガ。ぜんぶで月額1万円コース。 児島 康孝 - 動画マーケティングコンサルタント(2015/12/06 09:21)

「顧客を創る」ためには(前編) 平岡 美香 - マーケティングプランナー(2013/11/25 15:53)

インパクトある名物料理が「クチコミ」を拡散させる (後編) 平岡 美香 - マーケティングプランナー(2013/10/31 17:47)

AR(拡張現実)で商店を活性化 伊藤 章裕 - システムエンジニア(2013/10/23 02:20)

掛川食堂 休業 ハーブティーの話 掛川 幸子 - 現場力強化・EQ人材育成スペシャリスト(2013/10/05 09:00)