貸した金返せよ!!という人たちのために - 会計・経理全般 - 専門家プロファイル

高橋昌也税理士・FP事務所 税理士
税理士
044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

貸した金返せよ!!という人たちのために

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 会計・経理
  3. 会計・経理全般
経営 会計・税務
おはようございます、一日遅れでお盆休みを頂いております。
今日から明後日まで、館山で殺陣剣術の合宿です!!

売上について書いています。
売上についての理解を深めるために、まず利益の重要性を考えています。
どんな人が利益という情報を欲しがっているのか、例示していきます。
今日から外部関係者を数人。


まずお金を貸している人です。
例えばあなたが

「悪いんだけど、商売に使いたいんで1,000万円貸してくれない?」

と頼まれたとします。
この時、なんの数字も確認しないまま貸せることは滅多にありません。
通常、銀行などに頼めば

「じゃぁ決算書持ってきて」

という話になります。

なぜなら、借金の返済というのは利益から成されるからです。
イメージとしては


・お金を借りた
・借りたお金を使って商売をした
・商売をした結果、利益が出てお金が増えた
・増えたお金の中から借金を返した


つまり利益がなければ借金の返済原資がないのです。

従って、お金を貸す立場からすると


・利益が出ない商売にはお金を貸すことはできない


という結論が出ます。


いつもお読み頂き、ありがとうございます。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(税理士)
高橋昌也税理士・FP事務所 税理士

「税務×経営コンサルティング」の複合サービスを提供します

節税だけ考えていては事業の根幹が危うい時代。当事務所は、税務・会計はもちろん、マーケティングや経営戦略提案にも強みを発揮。とくにキャッシュベースの経営を重視し、小規模事業体が「いかにキャッシュを毎月手元に残すか」のアドバイスを行います。

044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「経営」のコラム

呼吸(2016/12/02 07:12)

リラックス(2016/12/01 07:12)

システマ(2016/11/29 07:11)

判断をしないことの重要性(2016/11/28 07:11)

このコラムに類似したコラム

借金の有無 高橋 昌也 - 税理士(2016/04/22 07:00)

事業形態の変更 高橋 昌也 - 税理士(2016/04/12 07:00)

不易流行の姿勢 高橋 昌也 - 税理士(2015/06/12 07:00)

結果を出すまでの猶予期間 高橋 昌也 - 税理士(2015/06/03 07:00)