住宅について考えてみる - 顧問税理士・会計士 - 専門家プロファイル

高橋昌也税理士・FP事務所 税理士
税理士
044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:税務・確定申告

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

住宅について考えてみる

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 税務・確定申告
  3. 顧問税理士・会計士
経営 会計・税務
おはようございます、今日はジェットコースターの日です。
大人になってから少し楽しさが分かってきたかなぁ…。

少し前のことですが。
とある全国クラスの新聞社さんから取材を受けました。
題材は「住宅ローン控除」です。

実はこの夏以降くらいに税制で大きな判断が下されます。
ご存じの方もいらっしゃるかと思いますが、お題は消費税です。
本当に今度の4月から増税するか否か、最終判断をするのです。

その判断結果により

・住宅ローン控除の上限額が変わる

という影響があります。
その辺りもあっての取材でした。

ただ、記者さんともお話になったのですが。
このローン控除自体は住宅購入の決め手にはならないよね、と。


以前にも取り上げていますが、ここで改めて

・住まいを買う

ということについて考えてみたいと思います。

いつもお読み頂き、ありがとうございます。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(税理士)
高橋昌也税理士・FP事務所 税理士

「税務×経営コンサルティング」の複合サービスを提供します

節税だけ考えていては事業の根幹が危うい時代。当事務所は、税務・会計はもちろん、マーケティングや経営戦略提案にも強みを発揮。とくにキャッシュベースの経営を重視し、小規模事業体が「いかにキャッシュを毎月手元に残すか」のアドバイスを行います。

044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「経営」のコラム

呼吸(2016/12/02 07:12)

リラックス(2016/12/01 07:12)

このコラムに類似したコラム

減価償却費や固定資産税を経費にする 高橋 昌也 - 税理士(2012/06/15 01:00)

消費税は買った時だけに課税される 高橋 昌也 - 税理士(2012/04/21 01:00)

意図を簡単に知っておこう 高橋 昌也 - 税理士(2012/03/20 01:00)

消費税の非課税取引の具体例5 住宅の貸付 佐藤 昭一 - 税理士(2011/07/29 18:00)