家を買うのと借りるのとは違うこと - コラム - 専門家プロファイル

高橋昌也税理士・FP事務所 税理士
税理士
044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

家を買うのと借りるのとは違うこと

- good

経営 会計・税務
おはようございます、今日はウルトラマンの日です。
実はリアルタイムでみたウルトラマンってないんですよねぇ…。

住宅について書いています。
まずいちばん最初にしっかりと押さえておきたいことを。
それは

・家を買う
・家を借りる

この両者にはとても大きな差がある、ということです。
よく家の売り込み文句で

「いまお支払いの家賃と同じ金額で買えます!!」

といったものがあります。
断言出来ますが、それは色々な意味でウソです。

買う場合、通常はローン、借金を組みます。
借金がある、ということは本当に色々な意味で生活に影響を及ぼします。

例えば家族構成が大きく変わった場合。
借りているなら引っ越せば良いだけです。
しかし買っている場合、いま住んでいる家をどうするのか考えます。
売るのか?貸すのか?
そもそも売れるのか?貸せるのか?

他にもいくらでも例はあります。
ローン返済条件が途中で変わること。
住宅価格が急激に変化すること。
借りている場合には考慮する必要のないポイントが多数あります。


あえてもう一度。
買うのと借りるのはまったく違います。
そのことを踏まえた上で、もう少し各論へ進みます。

いつもお読み頂き、ありがとうございます。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(税理士)
高橋昌也税理士・FP事務所 税理士

「税務×経営コンサルティング」の複合サービスを提供します

節税だけ考えていては事業の根幹が危うい時代。当事務所は、税務・会計はもちろん、マーケティングや経営戦略提案にも強みを発揮。とくにキャッシュベースの経営を重視し、小規模事業体が「いかにキャッシュを毎月手元に残すか」のアドバイスを行います。

044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「経営」のコラム

発想の固着化を避ける(2016/12/06 07:12)

このコラムに類似したコラム

任意売却時の配分について 山田 大史 - 代表サポーター(2016/08/25 14:30)

幸せを感じられないワケ ミコ 小林 - パーソナルコーチ(2014/02/12 10:52)

リーディングの感想を頂きました☆ 川上 美佐 - 恋愛アドバイザー(2013/09/16 20:48)

駐車場 西馬込駅近!西馬込駅徒歩2分 月極駐車場 大田区西馬込 鈴木 豪一郎 - 宅地建物取引主任者(2013/08/31 16:44)