「先生」と呼ばれることが苦手なFPの話 - ライフプラン・生涯設計 - 専門家プロファイル

上津原マネークリニック お客様相談室長
山口県
ファイナンシャルプランナー
0820-24-1240
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

伊藤 誠
伊藤 誠
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月02日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「先生」と呼ばれることが苦手なFPの話

- good

  1. マネー
  2. 家計・ライフプラン
  3. ライフプラン・生涯設計
FPの仕事の裏側
こんばんは。
ファイナンシャルプランナーの上津原です。
今日は、FPの人物像にスポットを当ててお話します。

今から7年前、地元の先輩FPからこんなことをいわれました。
「先生と呼ばれて喜ぶようなFPにはなるな。」

最初にそのような言葉を聞いたとき、分かったような分からないようなそんな感じでした。

しばらくして、山口市内で相談業務を受けていたとき、人生の先輩である相談者から、

「上津原先生。」

といわれました。何だか耳がむずがゆい感じがしました。
やっと、先輩FPがいわれた話がわかったような気がしました。

FPは、先生のような威厳が必要なときがあります。講演会で大勢の人と話したりするときなんかがそうです。先生の話として聞くから、ためになる話として受講者も聞いてくださいます。

でも、相談者の横に寄り添って、話をじっくり聞いたり、人生について語り合えるような関係になろうと思ったら、私が先生の立場で話すと何だかしっくり来ないのです。


だから、これから私にお会いする機会があるとすれば、

「上津原さん。」

と呼んでみてください。
うれしくなって、言葉のキャッチボールをし始めることでしょう。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(山口県 / ファイナンシャルプランナー)
上津原マネークリニック お客様相談室長

心とお金が豊かになるライフプランを一緒に作成しませんか。

「上津原マネークリニック」という名前には、お金の無理やストレスのない「健やかな」暮らしを応援したい、という思いがこもっています。お客様の「ライフプラン設計」を第一に、また「長いお付き合いを」と考え顧問スタイルでライフプランを提案します。

0820-24-1240
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「FPの仕事の裏側」のコラム

脳を休ませることの重要性(2015/01/31 17:01)