不動産投資にも計画性が必要ですね。 - ライフプラン・生涯設計 - 専門家プロファイル

上津原マネークリニック お客様相談室長
山口県
ファイナンシャルプランナー
0820-24-1240
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

伊藤 誠
伊藤 誠
(ファイナンシャルプランナー)
服部 英樹
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月08日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

不動産投資にも計画性が必要ですね。

- good

  1. マネー
  2. 家計・ライフプラン
  3. ライフプラン・生涯設計
FPの仕事の裏側
こんばんは。ファイナンシャルプランナーの上津原です。
読者の皆さんの中に、「不動産投資」に興味のある方はいらっしゃいませんか。


実は今、不動産投資をされているサラリーマンのライフプランをつくっています。
この方の大きなニーズのひとつは、
「支払う税金を少しでも少なくすること!」 です。


税金を払うということは、それだけ不動産で利益を出しているということなのですが、

不動産の利益 < 借入金の返済額+支払う税金
だと、せっかく不動産投資をしてもお金は手元に残りません。

かといって、借入金を繰り上げ返済すると、
借入金返済のときに支払っていた利息もなくなりますので、その分経費も少なくなります。
よって、利益も多くなってしまいます。


多い方ですと、利益の半分が税金として出て行きます。
払わないですむ税金なら、払わないほうがいいですね。

ではどうするかというと、よく使われる方法のひとつに、

「定年退職後などで定期的な収入が大きく減る時に、不動産の利益が多く出るようにする。」

ことがあります。考えてみれば当たり前の方法ですが、
そのための資金繰りを考えるのに、ライフプランが必要になります。

ライフプランの中には、いつまで働くか、再就職するか、独立起業するか、
役職定年は考えなくてよいかといったことも含まれます。


ライフプランをつくりながら、不動産の収支計画をお客様と一緒につくります。
その中には、借入金の返済計画も入ります。
場合によっては、新規物件の購入を考えていただくこともあります。

答えは、キャッシュフロー表が教えてくれますが、
どの方法がよいか、最後はお客様に決めていただきます。

不動産投資も、お客様の人生設計そのものかもしれませんね。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(山口県 / ファイナンシャルプランナー)
上津原マネークリニック お客様相談室長

心とお金が豊かになるライフプランを一緒に作成しませんか。

「上津原マネークリニック」という名前には、お金の無理やストレスのない「健やかな」暮らしを応援したい、という思いがこもっています。お客様の「ライフプラン設計」を第一に、また「長いお付き合いを」と考え顧問スタイルでライフプランを提案します。

0820-24-1240
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「FPの仕事の裏側」のコラム

脳を休ませることの重要性(2015/01/31 17:01)