学術的見地と実践者 - 顧問税理士・会計士 - 専門家プロファイル

高橋昌也税理士・FP事務所 税理士
税理士
044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

学術的見地と実践者

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 税務・確定申告
  3. 顧問税理士・会計士
経営 会計・税務
おはようございます、今日はクローン羊ドリーの生まれた日です。
あれ、もう17年も前なのですね…。

地域活動について書いています。
課題解決の方法について、価値観の押し付け合いになることもしばしば。
それだけ双方が熱意を持って活動している、ということではあります。
が、地域活動において異なる価値観の共生は難しいです。
会社なら我慢できても、地域活動でそれは無理かと。


この話とかなり関わる部分ですが。
最近強く感じていることは活動に関わる立場の問題です。
大きく次の二つに分けてみます。

・学術的研究としての活動
・実践者としての活動

この二つは両輪です。
どちらが欠けてもダメなのですが…。
しかし往々にして、この二つで衝突が起こることも多いようです。

それぞれの立場から少し説明をしてみたいと思います。

いつもお読み頂き、ありがとうございます。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(税理士)
高橋昌也税理士・FP事務所 税理士

「税務×経営コンサルティング」の複合サービスを提供します

節税だけ考えていては事業の根幹が危うい時代。当事務所は、税務・会計はもちろん、マーケティングや経営戦略提案にも強みを発揮。とくにキャッシュベースの経営を重視し、小規模事業体が「いかにキャッシュを毎月手元に残すか」のアドバイスを行います。

044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「経営」のコラム

呼吸(2016/12/02 07:12)

リラックス(2016/12/01 07:12)

システマ(2016/11/29 07:11)

判断をしないことの重要性(2016/11/28 07:11)

このコラムに類似したコラム

共有と尊重、多様性と障壁の低さ 高橋 昌也 - 税理士(2013/07/08 07:00)

研究対象、サンプルとしての課題 高橋 昌也 - 税理士(2013/07/06 07:00)

溜めない!! 高橋 昌也 - 税理士(2013/06/30 07:00)

実践者としての立場 高橋 昌也 - 税理士(2013/07/07 07:00)

目的意識の共有 高橋 昌也 - 税理士(2013/07/03 07:00)