保険加入を考えるポイント - 顧問税理士・会計士 - 専門家プロファイル

高橋昌也税理士・FP事務所 税理士
税理士
044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

保険加入を考えるポイント

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 税務・確定申告
  3. 顧問税理士・会計士
経営 会計・税務
おはようございます、今日はローマ字の日だそうです。
tsumarikonoyounikakutoiukotonanodesuga,dounandesyoune,kore.

保険について書いています。
保険の機能や種類について色々と書いて来ました。
くどいようですが、個人的見解として保険は保障、掛捨てが基本だと考えています。
ただ、これが唯一無二の正解だとも思っていません。
多分に好みの問題も関わっています。

次に保険加入を考えるべきタイミングについて少し。
保険はどういうタイミングで加入を考えるべきなのでしょうか?

概ね次のような事態が考えられます。


・事業の状況が大きく変わりそうなとき
・融資などを受けるとき
・私生活で大きな変化が出てきたとき


具体例を想定して考えてみたいと思います。

いつもお読み頂き、ありがとうございます。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(税理士)
高橋昌也税理士・FP事務所 税理士

「税務×経営コンサルティング」の複合サービスを提供します

節税だけ考えていては事業の根幹が危うい時代。当事務所は、税務・会計はもちろん、マーケティングや経営戦略提案にも強みを発揮。とくにキャッシュベースの経営を重視し、小規模事業体が「いかにキャッシュを毎月手元に残すか」のアドバイスを行います。

044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「経営」のコラム

弱点から強みを(2016/12/10 07:12)

足、実は案外と動くのです(2016/12/09 07:12)

寝技から得られる学び(2016/12/08 07:12)

発想の固着化を避ける(2016/12/06 07:12)

このコラムに類似したコラム

病気やケガに対する保険 高橋 昌也 - 税理士(2013/05/28 07:00)

保険の総括 高橋 昌也 - 税理士(2013/06/08 07:00)

保険と職種による制限 高橋 昌也 - 税理士(2013/06/05 07:00)

「誰でも入れる」ということは良いことなのか? 高橋 昌也 - 税理士(2013/06/04 07:00)

保険料の仕組み 高橋 昌也 - 税理士(2013/06/01 07:00)