保険会社に運用を任せるくらいなら - 顧問税理士・会計士 - 専門家プロファイル

高橋昌也税理士・FP事務所 税理士
税理士
044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:税務・確定申告

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

保険会社に運用を任せるくらいなら

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 税務・確定申告
  3. 顧問税理士・会計士
経営 会計・税務
おはようございます、今日はボクシングの日だそうです。
あれ、グローブをつけているだけで素人は疲れてしまいそうですね。

保険について書いています。
基本は掛捨て、手元資金を残すことを考えるべきだと紹介しました。
これはあくまで私個人としての見解です。

くどいようですが、私は保険の本分を保障性だと考えています。
しかし、中には保険の本分は運用、特に節税にあると考えている税理士さんも数多くいらっしゃいます。
ここらへんはどちらが正解ということではありません。


私の考えでは、積立保険を使ったり節税のために保険加入するというのは本末転倒のように感じられます。
そういう運用的な方法を試すくらいなら、保険料を安くして、手元資金を多く残し、そのお金で事業をして利回りを出すほうが良いのかと。

節税はともかく、積立での運用を期待するというのは

・自分の事業の利回りが保険会社のそれに劣る

ということを自ら認めているようなものです。
ですので、私は積立は理に合わないのではないかな、と考えています。

いつもお読み頂き、ありがとうございます。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(税理士)
高橋昌也税理士・FP事務所 税理士

「税務×経営コンサルティング」の複合サービスを提供します

節税だけ考えていては事業の根幹が危うい時代。当事務所は、税務・会計はもちろん、マーケティングや経営戦略提案にも強みを発揮。とくにキャッシュベースの経営を重視し、小規模事業体が「いかにキャッシュを毎月手元に残すか」のアドバイスを行います。

044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「経営」のコラム

寝技から得られる学び(2016/12/08 07:12)

発想の固着化を避ける(2016/12/06 07:12)

このコラムに類似したコラム

現状で加入している保険を確認する 高橋 昌也 - 税理士(2013/05/23 07:00)

基本は掛捨て(個人的見解を含む) 高橋 昌也 - 税理士(2013/05/18 07:00)

掛捨てと積立 高橋 昌也 - 税理士(2013/05/13 07:00)

節税も運用の一つ 高橋 昌也 - 税理士(2013/05/12 07:00)

保険の総括 高橋 昌也 - 税理士(2013/06/08 07:00)