「土地から探す家づくり」で最初に知っておきたい手順 - 新築住宅・注文住宅 - 専門家プロファイル

奥山 裕生
奥山裕生設計事務所 主宰
東京都
建築家
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「土地から探す家づくり」で最初に知っておきたい手順

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 新築住宅・注文住宅
コラム

東京近郊で、土地から購入して、
一戸建てを建てるというのは、
誰しも、資金的になかなか大変なものです。

建売住宅であれば、手が届くけど、
いろいろと知ってしまうと、ちょっと不安。

やはり、安心して、自分らしい家づくりを
楽しんでみたい。


そのようにお考えの方は、まず、家づくりの全てのコストを
把握することから始めましょう。

不動産屋さんに勧められるままに、
予定より高い土地を購入してしまい、
必要な建築工事費が残らず、
高価な土地の上に、安っぽい家を建てて
住むなんてことになると、ちょっと悲しいですよね。

あるいは、諸経費を想定していなかったがために、
あわてて、現金で資金繰りをしければならなくなり、
新居での生活が苦しいものとなるのも、
避けたいところです。

自己資金、借りられる住宅ローン、返せる住宅ローン、親からの贈与・・・
まずは、予算をしっかりと決めましょう。

次に、工事費や諸経費の合計を検討しましょう。
本やネットで相場を調べるのもいいと思います。
ただ、様々な事情で、実勢価格とはずれていることも
ありますので、ご注意ください。
(参考・「家づくりの全てのコストお知らせします」無料相談

全体予算から、それらの合計を差し引いた金額が、
土地にかけられる予算です。
当たり前のことのようですが、意外と、その手順を
踏まれないケースも多いようです。

土地にかけられる予算がわかったら、
希望の土地面積と、希望のエリアの相場を調べましょう。

ほとんどの場合、愕然とされてしまうことでしょう。
つまり、自分の予算と、土地の相場価格が、
ずいぶんと離れてしまっているというのが現実だと思います。

その場合の方法は、3つあります。

1 希望のエリアを広げる。あるいは駅からの距離を妥協する。

2 狭小地や旗竿敷地を探す。

3 一戸建てをあきらめ、
  中古マンション購入+スケルトンリフォームという選択をする。

上記の3つの方法について、いずれかを詳しくお知りになりたい方は、
以下のサービスをご利用いただけると、少しはお役に立てるかと思います。

無料勉強会「建築条件なし土地の探し方」

夢のマイホーム実現の第一歩「不動産広告の見方」講座

「旗竿敷地の狭小住宅・家づくり無料相談」

「敷地面積20坪未満の狭小住宅・家づくり無料相談」

「中古マンションスケルトンリフォーム・リノベーションのご相談」

 

このコラムに類似したコラム