旗竿敷地の家づくり - 新築住宅・注文住宅 - 専門家プロファイル

奥山 裕生
奥山裕生設計事務所 主宰
東京都
建築家
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

旗竿敷地の家づくり

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 新築住宅・注文住宅
コラム

現在、施工中の「砧の家」は旗竿敷地にあります。

 

旗竿敷地とは、前面道路から幅2mの通路の奥に、

敷地がある「旗竿状の形」をした敷地のことを言います。

 

旗竿敷地は、建築的な条件が厳しく、

敬遠する方もいらっしゃいますが、

採光や通風の仕方、近隣との関係を工夫すれば、

ちょっと奥まった落ち着いた良好な環境の敷地とも言えます。

 

不動産屋さん的には、価値が低いと見られるので、

土地代も、一般の土地よりは安く購入することができます。

 

「砧の家」では、ロフトを工夫して設けることで、

LDKの光や通風を効率的に確保しています。

ロフトによって、旗竿敷地の難条件を解決していると

言ってもいいかもしれません。

 

また、道路から見える外観は、

写真のように、幅2mの部分だけですので、

デザインを損ねないように、

縦樋や雪止め、パイプフードなどの配置や形状についても、

気を使っています。

 

今は、養生で隠れていますが、

木製の玄関ドアやポーチの丸柱が、

黒い外壁に対して、アクセントとなって、

映えてくれることでしょう。楽しみです。

完成しましたら、また、改めてご紹介させて頂きたいと思います。

このコラムに類似したコラム

土地探しサポート 奥山 裕生 - 建築家(2011/02/23 20:00)

家を買う人は不幸になる。 福味 健治 - 建築家(2012/09/15 08:51)

若いふたりのための家づくり 富樫 孝幸 - 建築家(2011/09/13 11:53)