設計事務所の家づくり~実際の住宅工事費・坪単価の相場 - 新築住宅・注文住宅 - 専門家プロファイル

奥山 裕生
奥山裕生設計事務所 主宰
東京都
建築家
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

設計事務所の家づくり~実際の住宅工事費・坪単価の相場

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 新築住宅・注文住宅
コラム

「設計事務所で家づくりをすると建築費が高くなりそう。」


そのように思われているかもしれません。
たしかに、建築家は安かろう悪かろうの家をつくるわけにはいきませんので、
格安の工事費で住宅がつくれるわけではありません。
また、安さを売りにしているわけではありません。

しかし、ハウスメーカーさんや工務店さんと建てる家づくりに比べて、
設計事務所(建築家)と建てる家づくりは、本当に高くなるのでしょうか?



まず、はじめに、奥山裕生設計事務所での過去の工事費の実績を
ご紹介させてください。

【奥山裕生設計事務所での実績】(消費税別)

☆建築工事費☆
2000万未満     18%
2000万~2100万 13%
2100万~2200万 25% (標準価格帯)
2200万~2300万 13%
2300万~2400万  6%
2400万~2500万  0%
2500万~3000万  6%
3000万以上     19%

☆工事床面積あたりの坪単価☆
坪50万~60万    5%
坪60万~70万   16%
坪70万~80万   53% (標準価格帯)
坪80万~90万    5%
坪90~100万   16%
坪100万以上     5%



やはり、高いなぁと思われるかもしれません。
しかし、その根拠は、ハウスメーカーさんのカタログや、
工務店さんのチラシに書かれている坪単価40万とか坪単価50万という
価格と比べてのご感想ではないでしょうか?


カタログやチラシに書かれている工事費・坪単価、
あるいは、契約前のセールストークによる工事費・坪単価、
これらは、最終的な工事費とは、大きく異なっているのが実情です。


理由については、後述しますが、
その前に、以下の2つのデータをご覧ください。


住宅金融公庫/平成16年度個人住宅規模規格等調査結果
によると、実際に建てられた新築戸建住宅の建築工事費単価は、
東京都の場合、坪74.5万円となっております。


また、住宅産業新聞2012年度の調査結果によると、
大手ハウスメーカー8社の新築戸建住宅の建築工事費単価は、
全国平均で、坪77.7万円となっております。


これらの数字は、奥山裕生設計事務所での工事実績の
標準価格帯 坪70~80万円と一致しています。


設計事務所との家づくりは、けして安いわけではないけれど、
けして高いわけでもないということが、この時点で、
多少でも、ご理解いただけたら、嬉しく思います。




「設計事務所で家づくりをすると建築費が高くなりそう。」
というイメージは、実は、安さをPRする大量広告によって、
つくられたものではないかと個人的には考えております。


次回は、カタログやチラシに書かれている坪単価の安さの
秘密について、お伝えしていきたいと思います。


メルマガ版 家は買うものではなく創るものです。

このコラムに類似したコラム

ル・コルビュジエの集合住宅 岩間 隆司 - 建築家(2016/07/25 08:59)

ハウスメーカーや建築家との注文住宅の解約に関するご相談 受付中! 寺岡 孝 - 住宅&保険・住宅ローン コンサルタント(2016/04/03 12:00)

ハウスメーカーや建築家との注文住宅の契約を解約したい! 寺岡 孝 - 住宅&保険・住宅ローン コンサルタント(2016/03/07 13:00)

『ファンタジー住宅建築』はいらない。 岩間 隆司 - 建築家(2016/01/08 15:46)

ハウスメーカーや建築家との注文住宅の契約前に契約書や設計図書をチェック! 寺岡 孝 - 住宅&保険・住宅ローン コンサルタント(2015/09/13 17:00)