地震保険の専門家に相談、悩み解決 - 専門家プロファイル

地震保険 の専門家に相談、悩み解決!

専門家をご紹介

清水 光彦

ファイナンシャルプランナー

あなたの将来をアシストする"ファイナンシャルプランナー"

限りある人生、夢を実現するには人生の設計図が必要です。保険の見直しをはじめとする保険設計、資産計画の作成、資産形成と管理保全などをサポートしています。お金…

清水 光彦

専門家が投稿したコラム

地震保険料が又々、値上げ

南海トラフなど大地震が発生する確率が高まったことを受けて、今月1日より家庭向けの地震保険料が見直され全国平均で約5%引き上げられました。 損害の区分も、これまでの「3つ」から「4つ」に増える事となります。 併せて、今迄、「全損」「半損」「一部損」としていた損害の区分のうち、「半損」を「大半損」と「小半損」の2つに分け、給付割合も「60%」「30%」と、従来の「50%」から細かくなりました。 地震保...

植森 宏昌
執筆者
植森 宏昌
ファイナンシャルプランナー

地震保険は100%の補償で備える!!「地震危険等上乗せ補償特約」

近年では各社、さまざまな商品がございます。 本来、地震保険の補償額は火災保険の30~50%の範囲ですが、 当店より、 補償を拡大した特約付帯で地震保険の補償を上乗せして100%にできる商品をご案内出来ます。 それは「地震危険等上乗せ補償特約」 地震・噴火またはこれらによる津波を原因とする損害について 最大100%の補償が可能となります。 (地震保険を保険の対象の支払限度額(保険金額)...

小島 雅彦
執筆者
小島 雅彦
保険アドバイザー

地震保険とは?

地震保険とは 政府と民間の保険会社が共同で運営している制度です。 補償額は火災保険の30~50%の範囲で (現在では上乗せもございますhttp://profile.ne.jp/w/c-176562/) 地震保険の保険金だけで必ずしももとどおりの家を再建を出来ませんが 生活安定の一時金として受け取る事で、新たなスタートが出来ます。 公的給付だけで頼りになると考えない方が良いでしょう。 ...

小島 雅彦
執筆者
小島 雅彦
保険アドバイザー

地震保険の値上げと改正

保険料率算定の基礎となる地震リスクが見直された関係で来年度には地震保険料は確実に上がると思われます。 2014年に全国平均で15.5%も引き上げられたのは記憶に新しいですが来年1月に再度、上がる事となり家計の負担は又々、増える事になりそうです。 併せて地震に因る損害の認定基準も、今までの「全損」、「半損」、「一部損」の3区分から、4区分に変更となり「半損」が「大半損」と「小半損」に分かれる事と...

植森 宏昌
執筆者
植森 宏昌
ファイナンシャルプランナー

KBC(九州朝日放送)ニュースピアの地震保険の取材

ファイナンシャルプランナーの久保逸郎です。 先週13日の夕方のKBC( 九州朝日放送)のニュースピアで地震保険について取材を受け、コメントが放送されました。 同番組の取材を受けたのは、2013年に消費税増税が住宅購入に与える影響について話して以来でした。 今回は熊本地震を受けての流れですが、損害保険協会や保険代理店ではなく、客観的な立場でのコメントが欲しいとだったので率直に話しました...

久保 逸郎
執筆者
久保 逸郎
老後のお金の不安解消アドバイザー

サービス

該当する情報は見つかりませんでした。

写真・作品

該当する情報は見つかりませんでした。

「パート・アルバイトの年末調整」に関するまとめ

「子供の扶養」に関するまとめ

「住宅ローンの繰り上げ返済」に関するまとめ

  • 借りたお金を前倒しで返済して生活を豊かに!住宅ローンの繰上げ返済のタイミングはいつ?

    念願かなって購入したマイホーム。家族も喜び、家族団らんな生活を手に入れて幸せな日々を送っているが、住宅ローンという借金が現実に。お給料も段々下がり、自分の小遣いを減らして節約しているというそこのアナタ!住宅ローンって繰り上げ返済をするタイミングも重要だって知ってましたか?今回のまとめ特集では、住宅ローンの繰り上げ返済のタイミングだけでなく、メリット・デメリットなど専門家が解説いたします!

  • 地震保険に関する質問・相談なら

無料のQ&Aで、質問を専門家に投稿

非公開で、専門家に一括相談・見積