保険設計・シミュレーションの専門家に相談、悩み解決 - 専門家プロファイル

保険設計・シミュレーション の専門家に相談、悩み解決!

[ 保険設計・保険見直し ] をさらに絞込む

専門家をご紹介

大村 貴信

ファイナンシャルプランナー

保険の目的は給付をもらうこと。だから一生のお付き合いをしたい

「保険は人間の気品の源泉である」と福沢諭吉先生が「西洋事情」という著書で紹介された保険は、誰かの役に立つ・愛のある商品です。貴い真心とゆうきをもって夢に向…

大村 貴信

澤田 勉

保険アドバイザー

保険は難しい!自分の保険について学んでください

【個人向け】ご自身の保険について詳しくなっていただくための情報を提供!【中小企業様向け】「財務体質の強化コンサルティング」。決算内容の改善や含資産の形成、…

澤田 勉

福士 祐一

保険アドバイザー

地元新聞社が注目の新感覚保険代理店

パソコンのライフプランの通り、人生は進みません。私の保険設計はすべて手書きです。当社に相談するも良し、他代理店に相談するも良し、比較するのも良し。すべては…

福士 祐一

宮嵜 勝己

ファイナンシャルプランナー

住宅を購入される方・された方を「顧問FP」としてフルサポート。

自分にあった「住宅ローン」「住宅業者」を選ぶのはとても難しい作業です。わずか月3,150円で「あなたの顧問FP」としていつでも相談いただけます。※当サイトからの個…

宮嵜 勝己

専門家が投稿したコラム

保険会社は今後、変死体をめぐる照会に全面協力

先日のニュースで保険金殺人の見逃しを防止する為に生命保険業界は、死因や事件性が判然としない「変死体」に関する警察からの生命保険加入状況の照会要請に、来年4月以降、全面的に協力するとの報道がありました。 確かに、テレビのドラマで見ていても、変死体が多い割には、警察の検視官や解剖医の人材は地方を中心に不足していているのが現状です。その為、警察が取り扱う遺体のうち解剖されるのは1割程度しかなく、捨てヤ...

植森 宏昌
執筆者
植森 宏昌
ファイナンシャルプランナー

生命保険 お得な使い方

生命保険 お得な使い方 契約している保険の支払が厳しくなったときに有効な手段です。 保険料の支払が苦しくなると真っ先に思い浮かぶのは 解約です!! 実は、もっといい手があります。 終身保険など、貯蓄性が高いものは払済保険に変更してしまうとお得です。 払済保険に変更すると、変更後は保険料を払わないで済みます! 契約の変更であり、解約ではないので そのまま保険会社内で運用などをしても...

森 和彦
執筆者
森 和彦
ファイナンシャルプランナー

●個人年金保険料控除の最大枠は今年が最後です!

●個人年金保険料控除の最大枠は今年が最後です! こんにちは お金を増やすマネードクター浅見です。 確実な老後のための資産形成の一つとして「個人年金保険」 という商品があります。 毎月、定額を口座振替で保険会社に積み立てていきます。 収入ー貯蓄=支出の出来上がり。 これぞファイナンシャルプランの第一歩。 そして、この個人年金保険の積立を始めると年末調整で...

浅見 浩
執筆者
浅見 浩
ファイナンシャルプランナー

死亡保険を考える ~必要保障額の計算~

 死亡保険を考える時に保険の担当の方任せになっている方が多いのではないでしょうか。または、なんとなく不安だから、平均を聞いて死亡保険を決めていませんか。平均値はあてになりません。家計の収支は各家庭で違います。平均値で決めると万が一の時にお金は足らないかもしれません。または、多く保険金額をかけすぎて保険料を多く支払いすぎているかもしれません。死亡保険を考える時には「必要保障額」を計算し、万が一に備え...

辻畑 憲男
執筆者
辻畑 憲男
ファイナンシャルプランナー

生命保険の平均的な死亡保障額は?

  よくお客様とお話しをしている中で「みんなどのくらいの保険に入っているの?」と訊かれることがあります。 加入している生命保険の死亡保障の平均金額に関するデータがあります。 ただ、生活環境は加入者の方それぞれ違うので、 平均の保障でよいというものではないので、 あなたにぴったりの必要保障を求める必要があります。 =====以下引用文===== 生命保険文化センターの「生活保障に関する...

宮下 達裕
執筆者
宮下 達裕
保険アドバイザー

サービス

該当する情報は見つかりませんでした。

写真・作品

該当する情報は見つかりませんでした。

「家計診断」に関するまとめ

  • 無駄な節約していませんか?専門家があなたの家計診断をいたします

    家計診断(家計簿診断)をした事はありますか?限られた収入での家計をやりくりするために、あなたは正しい節約をしていますか?自分で家計簿をつけて収入と支出を正しく整理しており、無駄な支出など一切ないから家計診断は不要と思い込んではいませんか?自分とあまり収入が変わらないのに、友達の生活が余裕があるように見えるのは何故?それは家計のやりくりの差かもしれません。将来の生活や家計に不安を感じていたり、第三者の視点で我が家の家計診断をして欲しいと思った方は、専門家に家計診断のご相談をしてみてください。 当サイトでは、「子供のための貯蓄、老後のために貯蓄をしなければいけない一方で、万が一の災難に備え、保険などにも入っておきたい!」など無料でお気軽にできる相談投稿や、より本格的な家計診断をして欲しい方向けの有料の相談サービスなどもご利用できます。 保険の見直し、将来を見据えた貯蓄など、賢く節約するためにも、専門家による家計診断を受けてみることをオススメします。

「節税」に関するまとめ

「扶養家族」に関するまとめ

  • 扶養家族から外れるとなぜ税金が増えるのか?税金と扶養家族の関係

    働くなら扶養家族から外れないように!と一度は耳にしたことがあるはず。でも、なぜ扶養家族から外れてはいけないのでしょう・・・。今回は、そんな扶養家族をテーマに「扶養家族を外れるとどうなるのか?」「扶養家族と保険の関係」について、専門家が解説します。

  • 保険設計・シミュレーションに関する質問・相談なら

無料のQ&Aで、質問を専門家に投稿

非公開で、専門家に一括相談・見積