保険会社は今後、変死体をめぐる照会に全面協力 - 保険設計・シミュレーション - 専門家プロファイル

有限会社アイスビィ 代表取締役
大阪府
ファイナンシャルプランナー
0120-961-110
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:保険設計・保険見直し

辻畑 憲男
辻畑 憲男
(ファイナンシャルプランナー)
伊藤 誠
伊藤 誠
(ファイナンシャルプランナー)
田中 香津奈
田中 香津奈
(CFP・社会保険労務士)
田中 香津奈
(CFP・社会保険労務士)
清水 光彦
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月05日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

保険会社は今後、変死体をめぐる照会に全面協力

- good

  1. マネー
  2. 保険設計・保険見直し
  3. 保険設計・シミュレーション
保険 生命保険

先日のニュースで保険金殺人の見逃しを防止する為に生命保険業界は、死因や事件性が判然としない「変死体」に関する警察からの生命保険加入状況の照会要請に、来年4月以降、全面的に協力するとの報道がありました。

確かに、テレビのドラマで見ていても、変死体が多い割には、警察の検視官や解剖医の人材は地方を中心に不足していているのが現状です。その為、警察が取り扱う遺体のうち解剖されるのは1割程度しかなく、捨てヤマと呼ばれる闇に葬られている事件も多々あると思われます。今後は、保険金殺人を見逃さない為にも、死因や事件性がはっきりしない「変死体」に関し、警察からの生命保険加入状況の照会要請に全面的に協力するとの事です。

実際、これらの保険金殺人の多くは、お金を得たい家族が自分の身内を殺すケースや、借金の返済の為に、暴力団等によって仕組まれた物も沢山あると思われます。人の命をお金の為に平然と絶ち、悠然と暮らしている人間達が居る事自体あり得ない話ですから、是非とも徹底的に調べ不正を0にして欲しいと思います。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(大阪府 / ファイナンシャルプランナー)
有限会社アイスビィ 代表取締役

お客様との信頼関係を大切に!一生涯の安心と満足をご提供

将来のリスク対策やライフプランの実現に向けて、保険・投資・資産運用に関する知識や解決策をご提供すると共に、お客様に最適な商品をトータルにプランニング。お客様との信頼・信用を大切に、利害や損得を超えた末永いお付き合いをモットーとしております。

0120-961-110
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「保険」のコラム

厚生年金の加入拡大(2016/10/05 02:10)

かんぽ生命も販売停止(2016/05/01 14:05)

カテゴリ このコラムに関連するサービス

対面相談 女性のためのマネー相談

お金の貯め方や保険の入り方など基礎から考えましょう

料金
2,000円

経済環境の悪化に伴う公的年金の問題や、ご自身の病気、ケガなど普通に生活していても最近は不安だらけですね。
少しでも、その不安を和らげる為にもお金に対する正しい知識を身につけましょう。

女性のためのマネー相談

このコラムに類似したコラム

生命保険の加入について 渡辺 行雄 - ファイナンシャルプランナー(2010/10/16 09:57)

かんぽ生命も販売停止 植森 宏昌 - ファイナンシャルプランナー(2016/05/01 14:41)

生命保険は必要か? 上津原 章 - ファイナンシャルプランナー(2016/02/29 22:40)

シンプルな保険料の保険登場! 大間 武 - ファイナンシャルプランナー(2015/11/26 00:00)