生命保険の加入・見直しの専門家に相談、悩み解決 - 専門家プロファイル

生命保険の加入・見直し の専門家に相談、悩み解決!

専門家をご紹介

渡辺 博士

ファイナンシャルプランナー

マネーリテラシー向上で、家族みんなを幸せに!

ファイナンシャルプランナーは保険や金融商品を売るのが本業ではありません。将来の不安を解消する良き相談相手として、将来のライフプランを実現させるお手伝いを致…

渡辺 博士

菊池 洋光

保険アドバイザー

斬新な問題解決力を手に入れた私に是非ご相談ください。

本当に解決しなければならない事は何なのかという問題意識を持ち続けながら17年間、保険をはじめとする金融商品を取扱う業務を行う。直に小さくまとめて終わずに矛…

菊池 洋光

小山 聡章

保険アドバイザー

オーダーメイドの生命保険、一生涯のブレーンとなり安心をお約束

生命保険はご家族を守る大切なもの。お考えをお聞きしながら最適な保障プランを設計します。些細なことも「小山に聞いてみよう」というパートナーでありたいと思いま…

小山 聡章

前野 恒久

ファイナンシャルプランナー

相談者にとっての「ベスト」を一緒に考えます。

保険相談はすべてにおいて無料で行っております。まずは基本的な保険の考え方を解説し、家族構成や家計環境等を確認して、相談者にとっての「ベスト」を一緒に考えま…

前野 恒久

専門家が投稿したコラム

法人契約の生命保険の考え方

法人契約の生命保険   突然のアクシデントに対し「お金の流れ(キャッシュフロー)を平準化」   ・解約払戻金は以下のようなニーズに対応します。 (ただし、解約払戻金は「貯まった金額」での対応になります)。  ★ 契約者貸付(会社の資金が一時的に苦しくなった場合)。  ★ 払い済み。(保険会社と保険金額に注意)。  ★生存退職金。(勇退時の生活原資の確保。退職所得控除が使えます)。 ...

大泉 稔
執筆者
大泉 稔
研究員

執筆しました&載りました

近代セールス社さんが発刊している専門誌 月刊『ファイナンシャルアドバイザー7月号』に原稿を執筆しました。 『「渡したい」ニーズを叶える手段と活用方法』の『生命保険』 を担当し、4ページ執筆しました。 ぜひ、お手に取ってご覧ください!

大泉 稔
執筆者
大泉 稔
研究員

お勤めの帰りに「保険の見直し」セミナーを受講しませんか?

お勤めの帰りに、保険のプロによる「保険の見直しセミナー」を受講しませんか? 外資系保険会社などの支援が無いので、「有償」のセミナーにはなりますが…。 その代わり、保険商品の提案・勧誘・販売を目的にしておりません。 タイトル プロが教える!勤めている人のための生命保険見直しのテクニック 実施日  4月21日 時 間  18:30~20:30 会 場  ちよだぷらっとフォーム 地下1階004室 東京...

大泉 稔
執筆者
大泉 稔
研究員

死亡確率から見た生命保険会社の儲けのしくみ

についてお伝えいたします。 死亡する確率は国が正確な統計を取っているため、 簡単に知ることができます。 それは、厚生労働省が作成している「生命表」です。 ただしこの生命表は数年に一度しか更新されないもので、 直近ではH26年に更新。 生命保険会社はこの「生命表」を改良した 「生保標準生命表」を使い死亡確率を計算して保険料を 設定したり新商品を作ったりしています。 ...

釜口 博
執筆者
釜口 博
ファイナンシャルプランナー

NISAの活用状況について(保険の見直し・山下FP企画・西宮)

 金融庁は、2014年1~12月のNISAの活用状況について 公表しました。  2014年末時点で、専用口座は約825万口座、 買い付け額は約3兆円に達しました。  政府は、2020年までに25兆円にする計画ですので 初年度は12%の進捗率という結果でした。  投資資産の構成は、投資信託が約65%、 上場株式が約33%となっています。  年代別では、 60歳代以上の割合が約57%とシニア...

山下 幸子
執筆者
山下 幸子
ファイナンシャルプランナー

サービス

該当する情報は見つかりませんでした。

専門家が投稿した写真・作品

セイメイくん

2012/11/14 01:36
植森 宏昌
(ファイナンシャルプランナー)

本社受付

2012/05/30 02:53
植森 宏昌
(ファイナンシャルプランナー)

「青色申告」に関するまとめ

  • 多くの特典がある青色申告。白色申告と青色申告の違いや青色申告の特徴、条件などを知って賢く節税を!

    フリーランス、個人事業主の方の確定申告には青色申告と白色申告の2種類があります。違いを知って申告していますか? 青色申告には最高65万円の特別控除を受けることが出来る青色申告特別控除の制度があります。複式簿記で帳簿を付けている方以外でも10万円の青色申告特別控除が受けられます。 その他に損失分の繰越控除、減価償却の特例、家族への給与が必要経費として計上出来たり等、事業を続ける上でプラスな特典が受けられます。 白色申告をしている方も2014年(平成26年)1月から全ての白色申告者に記帳と帳簿保存が義務化されました。せっかく帳簿をつけるなら青色申告に切り替えた方がお得かも!? 白色申告と青色申告の違い、青色申告をするための方法、青色申告のデメリットなどの正しい知識を身につけて税金対策をしませんか?

「パート・アルバイトの年末調整」に関するまとめ

「配偶者特別控除と配偶者控除」に関するまとめ

  • 生命保険の加入・見直しに関する質問・相談なら

無料のQ&Aで、質問を専門家に投稿

非公開で、専門家に一括相談・見積