自分を知り、自分のPRポイントを明確にする! - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:キャリアプラン

松山 淳

松山 淳
経営コンサルタント

- good

自分を知り、自分のPRポイントを明確にする!

2007/11/30 22:08

こんにちは!キャリア・カウンセラーの松山淳です!

*自己分析でわかること

自己を分析するとは「自分を知る」ことです。
わかっているようで、わかっていないのが「自分」です。
自己分析では、自分自身の

 ■「強み」と「弱み」

を明確にしてゆくことができると思います。
そして、それは

 ■「性格」と「能力」

という2つの側面を明らかにします。

つまり・・・

 ■性格的な「強み」と「弱み」
 ■能力的な「強み」と「弱み」

ですね。

あなたは、車メーカーの営業マンになりました。
そして自社の「車」を売ろうとお客様のもとを訪れました。

その際、他社の車に比べて自社の車は
どんな点が優れているのか(強み)をお客様に説明し、
納得してもらうことが大切ですね。

これがあやふやだと、お客様の心は動きません。

デザイン・走り・スタイリング・燃費・価格・エコ・内装

果たして、その車のどんな点をPRしますか?

それを「セールスポイント」などと言ったりしますが、
自己分析はそういった自分自身の『PRポイント」を
しっかりと明確化し、自分自信で把握してゆく作業です。

頭ではなく、文章化することが、とても大切です。

*自己分析した結果をどう活かすか!

明確化されたPRポイントは、以下の3つの点に活かせます。

 ■志望業界・企業・職種の選定
 ■履歴書・エントリーシートを記入する時
 ■面接の時

自分の「強み」を把握できると、
「自分はどんな仕事をするのか?」に対して
大まかな方向性を見出すことができると思います。
そこから、どんな業界・企業が向いているのかを
考えることできます。

そして、履歴書を書く時、あるいは、いざ面接の時に、
明確化された、PRポイントを迷いなく書き、
述べることができると思います。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

自己分析をどう活かせばよいですか?

キャリア・仕事 キャリアプラン 2007/11/29 14:50

就職活動において、自己分析をしたほうがいいという話を聞きますが、自己分析で何が分かるのか、自己分析した結果を、就職活動にどう活かせばよいのか、教えてください。

※この質問は、ユーザーの方から事前にいただいたものを、専門家プロファイル が編集して掲載しています。

All About ProFileさん

このQ&Aの回答

自己分析は自己の何を分析するのか? 齋藤 めぐみ(キャリアカウンセラー) 2007/11/29 15:40
◆自己分析〜「精神的自伝」へ 鴫原 弘子(経営コンサルタント) 2007/12/08 01:51

このQ&Aに類似したQ&A

38歳、派遣期間が長くキャリアがありません komaneko10さん  2009-06-03 14:35 回答3件
どちらの道に行くべきか。 ちゃぴこさん  2008-10-09 15:48 回答4件
ジョブホッパーになってしまいました・・・ マンゴーマロンさん  2007-10-13 02:12 回答3件
やりたい仕事と向いている仕事は違う? 専門家プロファイルさん  2006-09-15 03:08 回答4件
男 30歳 未経験 経理への就職 keiri2さん  2015-11-20 22:52 回答2件