繰り上げ返済を中心に考えていいでしょう - 栗本 大介 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

栗本 大介 専門家

栗本 大介
ファイナンシャルプランナー

- good

繰り上げ返済を中心に考えていいでしょう

2007/10/15 15:48
(
4.0
)

えいなさん、はじめまして。
FPの栗本と申します。

突然の大きな収入に戸惑われる気持ち、よくわかります。ここは、あわてずにゆっくりと将来の計画を考えてみましょう。

まず、現状の家計の中でも毎月12万円(子供貯金3万、予備費4万、財形5万)の積立ができているようですので、現在お持ちの貯蓄と収入がupした分を加えられれば、今後の家族に起こりうる様々なイベントには十分対応できるように思います。

これを目でみて確認できるように、キャッシュフロー表を作られることをお奨めします。

そして今回の退職金の1000万円ですが、お考えの通り住宅ローンのボーナス部分(約600万円)の返済にまわされ、残りを手元に残すというのがベターな選択かと思います。

理由として、住宅ローン控除で今後6年間に戻ってくる税金より、一括返済をすることでなくなる利息の支払いの方が多いと考えられることが上げられます。

住宅ローン控除は、居住した年によって違いがありますが、残債の1%というのが上限です。現在約1682万円とのことですから約16万円程度です。仮にこの金額が後6年続いたとしても96万円。実際には残債は減りますし、控除率も低くなりますから、これより少ない金額となります。

一方、ボーナス払いで今後支払う金額は「42万円×残り返済期間」ですよね。ローンの返済期限がいつかはわかりませんが、仮にあと25年残っているとしても1050万円の支払いになり、それを600万円の繰り上げ返済で返せるとなると約400万円ほどの利息支払がなくなる計算になります。(この数字はご自身でご確認下さい)

もしもの時の貯金を残されたい気持ちもよくわかりますが、繰り上げ返済に使わない400万円と現在の貯蓄をあわせると約975万円ほどになりますので、手元においておく金額としては十分だと思いますよ。

運用手段まで回答が追いつきませんでしたのでまた必要であればご質問ください。

評価・お礼

えいな さん

お忙しいなか、ありがとうございました。
勉強になりました。

回答専門家

栗本 大介
栗本 大介
( ファイナンシャルプランナー )
株式会社エフピーオアシス 代表取締役

商品ありきではなく、まずはお金の考え方を養うことが大切です

お金に振り回されることなく、みんなに幸せな生活を送って欲しい。それが、私がFPを続ける理由です。生活者の立場に立った、あなたの身近な「マネーの専門家」として、必要なときにはいつでもお役に立ちます。お金との上手な付き合い方を一緒に考えましょう。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

転職による退職金の使い道について

マネー 家計・ライフプラン 2007/10/15 00:47

夫36歳会社員、私(妻)36歳専業主婦、5歳と2歳の子供がいる家庭です。
この度、夫が転職し、来月、前勤務先より退職金(一千万円)がおりることになっています。
急に大きなお金が手元にくる… [続きを読む]

えいなさん (神奈川県/36歳/女性)

このQ&Aの回答

借入金の返済をお勧めします 吉野 充巨(ファイナンシャルプランナー) 2007/10/15 08:21
退職金の使い道の件 渡辺 行雄(ファイナンシャルプランナー) 2007/10/15 22:23
一部を繰り上げ返済に、一部を運用してみては? 羽田野 博子(ファイナンシャルプランナー) 2007/10/15 07:20
退職金は次のステップへのつなぎ資金! 山中 三佐夫(ファイナンシャルプランナー) 2007/10/16 00:01

このQ&Aに類似したQ&A

退職金は住宅ローンの返済優先したいが ruaruaさん  2012-09-23 00:20 回答4件
高齢で三人目を出産予定、家計、教育費について quatrenovさん  2011-05-18 00:06 回答2件
母子家庭のマネープランについて テケテケさん  2010-01-29 22:07 回答3件
退職金の使い方と今後のマネープラン 2010たつさん  2010-01-02 07:01 回答5件
収支バランスと繰り上げ返済について snoopy7さん  2013-02-22 23:20 回答3件