社宅か持ち家かについて - 渡辺 行雄 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

1 good

社宅か持ち家かについて

2012/03/12 09:29

yunahanaさんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、
渡辺と申します。

『社宅はいずれ出なければならないのですが、
現状には満足しているので、とても迷っています。』
につきまして、

現在の社宅にかかる費用は月額7万円に対して、

4,000万円の物件を頭金600万円で購入するとして、
借入金額3,400万円をローン金利2.0%・35年返済とした場合、
毎月の返済額は113,000円と、

現在の社宅の家賃と比較すると、
月額43,000円も増加してしまうことになりますので、
場合によっては、奥様もパートに出て収入を確保しなくてはいけなくなる可能性もあります。

尚、yunahanaさんの場合、
現在の社宅には周辺環境、家の広さなど満足しているということですから、
今から社宅を出て住宅ローンを組んでまでして、
家を購入する必要性は乏しいと考えます。

少なくとも、今後14年間は社宅で生活していけるのですから、
その間にしっかりと貯蓄をしていって、
将来、家を購入するときに備えて頭金を増やすようにした方がよろしいと考えます。

頭金を十分に用意することが出来れば、
借入金もその分、少なくできますので、
定年を迎えるまでに無理のない返済計画も立てられると考えます。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。
リアルビジョン 渡辺行雄
http://www.fpreal.jp/

相談
住宅
物件
住宅ローン
返済

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

(現在のポイント:1pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

社宅か持家(マンション含む)か悩んでいます。

マネー 家計・ライフプラン 2012/03/11 10:34

現在、社宅の住んでいますが、将来的に社宅に住むのと持家に住むのとどちらが良いのか悩んでおります。
私の状況としては、
1、現在は社宅に住んでおり、月々7万円。
2、14年後に… [続きを読む]

yunahanaさん (神奈川県/34歳/男性)

このQ&Aの回答

社宅か持ち家かについて 辻畑 憲男(ファイナンシャルプランナー) 2012/03/11 12:55
購入or賃貸(社宅)? 中原 秀樹(不動産業) 2012/03/11 18:18

このQ&Aに類似したQ&A

家の購入に適した時期を悩んでいます。 もるもっとさん  2012-05-12 11:18 回答2件
40代、これからの生活設計が不安です ろびおさん  2012-10-08 20:49 回答2件
年の差夫婦の生活費について happyhappyさん  2009-12-29 19:05 回答4件
家計診断をお願いします ラテコさん  2015-12-07 13:18 回答3件
マンションリノベーションと注文住宅で迷っています 住宅購入検討中さん  2015-09-16 12:10 回答1件