マンション購入と運用について《税金対策・家賃の安定性がカギ》 - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
宮下 弘章

宮下 弘章
不動産コンサルタント

3 good

マンション購入と運用について《税金対策・家賃の安定性がカギ》

2010/08/27 15:13
(
4.0
)

こんにちは。
横浜で不動産コンサルタントをしております宮下弘章と申します。
宜しくお願いします。

ご質問にお答えしたいと思います。

先ず、第3者名義の不動産で家賃収入を得る場合、その収入は贈与に該当します。
この場合1年間に110万円を超える部分の家賃に対し、贈与税が課せられます。

(※贈与税の計算の1年間とは、1月1日~12月31日をワンクールと見なします)

贈与税とは、お金をもらう人に対して課せられる税金です。
タダでお金をもらう分、税率設定も高くなっています。

よって、もったいないですから回避したほうが良いですね!

そこで選択肢に上がるのが相続時精算課税制度というものです。

親から子への資産譲渡に関しては、
2,500万円までの資産譲渡は基本的に贈与税がかからなくなります。
(評価各計算が必要です)
将来、マンションの名義人(お父様?)の相続が発生したときに、
他の相続財産と合わせて相続税で精算することになるわけですが、
財産がよほど多くなければ相続税が発生する可能性も低くなります。
(確かめるために、細かい計算が必要ですが・・・)

もし、この相続時精算課税制度を利用して現在住んでいるマンションの
所有権を取得することができるのであれば、
その後の賃貸による家賃収入は、110万円超部分でも贈与税の対象にはなりません。

先ず、この状態になるよう目指してみるのが一番良いかと思います。
その上で、ご計画通りの物件購入ができるのであれば、
先ず第1段階はクリアーです。

あとは、現在住んでいるマンションが、
今後将来、長期にわたって家賃収入を安定的に得られるかどうかは
しっかりチェックしておく必要がありますね。
つまり、家賃下落リスク、空室リスク、賃貸運営での純収益等をしかり確認して計画するのでしたら、
問題はないと思われます。

贈与税
相続税
マンション
運用
不動産

評価・お礼

pansaku さん

2010/10/22 16:42

マンションが安定収入を得られるか・・・確かにそうですね。
ありがとうございました!

(現在のポイント:2pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

マンション購入と運用について

マネー 住宅資金・住宅ローン 2010/08/27 11:08

ローンが終わっているマンションを賃貸に出して、
新しいマンションを購入しようか検討しています。

今住んでいるマンション(3LDK)は、主人の実家名義でローンが終わっています。
管理費等… [続きを読む]

pansakuさん (東京都/30歳/女性)

このQ&Aの回答

マンション賃貸と購入 向井 啓和(不動産業) 2010/08/27 11:53
マンション購入と運用について 渡辺 行雄(ファイナンシャルプランナー) 2010/08/29 10:27
マンション購入と運用について 新谷 義雄(ファイナンシャルプランナー) 2010/08/27 12:07

このQ&Aに類似したQ&A

購入しても大丈夫でしょうか? matya41さん  2010-06-23 17:10 回答8件
果たして住宅ローンを組めるのかどうか… aquariusさん  2011-04-14 21:28 回答2件
住宅ローンの返済が可能でしょうか kurukurusanさん  2014-09-10 20:37 回答1件
親名義で私が住む家の住宅ローンは組めますか? ちわわといぷさん  2011-11-16 14:23 回答1件
海外(北米)で住宅を購入するかどうか迷っています。 nikoniko1192さん  2011-04-06 02:24 回答2件