マンション購入と運用について - 渡辺 行雄 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

3 good

マンション購入と運用について

2010/08/29 10:27
(
3.0
)

pansakuさんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、渡辺と申します。

『とりとめがなくて恐縮ですがアドバイス...』につきまして、現在、保有しているマンションを賃貸に出した場合、家賃収入として月額20万円を見込むことができるということですから、新たにマンションを購入して支払う予定の毎月の返済額30万円との差額は、10万円ということになります。

新たにマンションを購入することで、管理費や固定資産税などの保有コストが2倍程度に増加することにもなりますが、毎月の住宅ローンの実質的な負担は10万円とふたり合わせた手取り月収金額50万円に占める住宅ローンの負担割合は、20%ほどに過ぎませんので、住宅ローン負担で家計が圧迫されるような心配はありません。

また、新たにマンションを購入することで、将来的にはマンション収入を老後資金の一部に充当することができ、そうなれば経済的にもかなりゆとりのある老後生活を送ることができると考えます。

よって、新たにマンションを購入していただいても、十分にやっていけると思われます。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。
リアルビジョン 渡辺行雄

購入
管理
コスト
マンション購入
老後

評価・お礼

pansaku さん

2010/10/22 16:44

前向きなご意見ありがとうございました。
参考にさせていただきます。

渡辺 行雄

2010/10/22 17:04

pansakuさんへ

お返事いただきありがとうございます。
また、多少なりともお役に立てて、何よりでした。

これからもお金に関することで、分からないことがありましたら、ご相談ください。

リアルビジョン 渡辺行雄

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

(現在のポイント:2pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

マンション購入と運用について

マネー 住宅資金・住宅ローン 2010/08/27 11:08

ローンが終わっているマンションを賃貸に出して、
新しいマンションを購入しようか検討しています。

今住んでいるマンション(3LDK)は、主人の実家名義でローンが終わっています。
管理費等… [続きを読む]

pansakuさん (東京都/30歳/女性)

このQ&Aの回答

マンション賃貸と購入 向井 啓和(不動産業) 2010/08/27 11:53
マンション購入と運用について 新谷 義雄(ファイナンシャルプランナー) 2010/08/27 12:07
マンション購入と運用について《税金対策・家賃の安定性がカギ》 宮下 弘章(不動産コンサルタント) 2010/08/27 15:13

このQ&Aに類似したQ&A

購入しても大丈夫でしょうか? matya41さん  2010-06-23 17:10 回答8件
果たして住宅ローンを組めるのかどうか… aquariusさん  2011-04-14 21:28 回答2件
住宅ローンの返済が可能でしょうか kurukurusanさん  2014-09-10 20:37 回答1件
親名義で私が住む家の住宅ローンは組めますか? ちわわといぷさん  2011-11-16 14:23 回答1件
海外(北米)で住宅を購入するかどうか迷っています。 nikoniko1192さん  2011-04-06 02:24 回答2件