ご質問にお答えしますね - 八納 啓造 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ご質問にお答えしますね

2010/08/04 00:08
(
4.0
)

内容を拝見しました。文面でわかる範囲でお答えしますね。

1.基本的には建て替え難しいです。ただし、地域によっては特別な措置をとってくれる場所もありますので、これは役所の建築課に行って実際に聞いてみることが一番確実でしょう。また、建て替えたい家以外にも、もう1件あるようでしたら、それも含めて考える必要があります。

2.ほかの方も書かれていますが、基本的に問題ないですよ。

3.基本的にハウスメーカーは家を商品として売っている会社なので、こういった特殊事情の家の場合は、対応が困難になる可能性があります。工務店や設計事務所は、どんな条件でも検討に応じてくれるところが多くありますので、条件を説明して相談にのってもらうといいと思います。

4.ご本人が個人事業の場合は、年収が600万円あったとしても住宅ローンを借りるのは非常に難しくなるケースがあります。個人事業主や役員、経営者は住宅ローンの審査が特に厳しいので、銀行などに直接相談されたり仮審査を受けることをお勧めします。またこれまで借り入れのお金の返済を滞納した経験がある場合や現在住宅ローン以外にも例えば車のローンなどを組んでいる場合は、月のローン金額が希望通りの金額になりにくいケースもありますので、先にこの辺りは押さえられた方がよいでしょう。

5.以前は基礎と柱だけを残して工事をするという手法をとって建設をしてきたケースもあるようですが、現在の建築基準法上だと、基礎と柱が現行法上では不適格になる可能性が高く、困難を極めるでしょう。また住宅ローンは確認申請がおりるものでないと降りませんので、住宅ローンを前提に考えるのでしたらその辺りの押さえも必要でしょう。

以上になりますが、このall about profileで気に入った設計士に直接相談して現地をみてもらったり、役所に確認してもらったりするのも1つでしょう。

クリエイティブな発想で家づくりが実現することを祈っています。

八納啓造

個人事業
審査
住宅ローン

評価・お礼

1971taka さん

ありがとうございます。
かなり厳しい状況だと言うことが分かってきました。

回答専門家

八納 啓造
八納 啓造
( 建築家 )
株式会社 川本建築設計事務所 代表取締役
082-254-8781
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

世界で一つ「あなただけの幸せな住まい」を共に造りませんか?

私たちの考える家作りの大きな目的は「家族の絆や幸せが育まれること」。そこでこれまで家作りに成功した人たちの「家作りの知恵」をベースに家族が共通の思いを持ち、向き合える住まいをご提案。家族の思いをカタチにします。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

変形土地への建設と法的な問題について

住宅・不動産 新築工事・施工 2010/08/03 12:20

下記の建築を考えています。(私36歳、妻37歳、子供なし)

1、住宅密集地です。
2、5メートル程度の道路に2m弱の間口で接している通路が10メートルあり、奥に正方形90坪程度の土地に2… [続きを読む]

1971takaさん (東京都/39歳/男性)

このQ&Aの回答

設計事務所に直に相談してください 小松原 敬(建築家) 2010/08/03 14:11
区役所に相談が必要です 石川 嘉和(建築家) 2010/08/03 13:41
家を建てるられる土地(=敷地) 志田 茂(建築家) 2010/08/03 13:49

このQ&Aに類似したQ&A

旗竿地への建設と法的な問題について NOKITA3さん  2012-02-19 17:14 回答2件
杭基礎について。 おとーさん  2010-07-28 13:27 回答1件
大工が自分の家を建てるには? ユウアイブさん  2013-05-25 16:20 回答1件
住宅ローン申込みを保留出来るのですか? ratoshiさん  2012-07-30 14:01 回答1件
新築基礎のヒビについて 花咲か兄さんさん  2014-10-15 20:28 回答2件