繰り上げ返済の件 - 渡辺 行雄 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

- good

繰り上げ返済の件

2010/07/05 16:11

すや2234さんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、渡辺と申します。

『この160万円を繰り上げ返済し...』につきまして、住宅ローンの完済につきまして60歳完済を目標にしていただくことは老後の生活のことを考慮した場合、多くの方が住宅ローン負担から資金残高を急激に減少させてしまっている点からも良い判断だと考えます。

尚、すや2234さんが利用している住宅ローンの金利は3.27%と、現在のローン金利の水準を考慮した場合、決して低い水準とは言えませんので、160万円の資金の一部を利用して、繰り上げ返済よりもまず住宅ローンの借り換えにより、毎月の返済額を軽減することができないかどうかをご検討ください。

毎月の住宅ローン負担を軽減することができれば、今まで負担してきた住宅ローンの一部資金をお子様の教育資金対策として充当することができます。

尚、住宅ローンにつきまして、借り換えによりメリットがでるための要件として、
・返済期間が10年以上残っていること。
・借入残高が1,000万円以上残っていること。
・現在のローン金利と借り換えた場合のローン金利の差が、1.0%以上あること。
などとなります。

尚、住宅ローンの金利差につきましては、1.0%以上なくても大丈夫な場合もありますので、金融機関でシミュレーションを行っていただくことをお勧めします。

また、貯蓄の160万円を繰り上げ返済のための資金に充当した場合、繰り上げ返済による効果は十分に期待することができると思いますが、すや2234さんさんのお考えの通り、合わせてお子様の将来の教育資金対策もしっかりと行うようにしていってください。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。
リアルビジョン 渡辺行雄

対策
効果
老後
計画
住宅

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

教育資金の貯蓄で繰り上げ返済、差額で学資保険は?

マネー 家計・ライフプラン 2010/07/04 00:14

夫35歳、住宅ローン残高が2500万円あります。
固定金利3.270%最終返済期限 平成51年
定年60歳までに完済できるよう頑張っています。

5歳、2歳の子供二人のための貯蓄が
あ… [続きを読む]

すや2234さん (千葉県/37歳/女性)

このQ&Aの回答

期間短縮型の繰上げ返済とご自身での貯蓄をお勧めします 吉野 充巨(ファイナンシャルプランナー) 2010/07/04 08:55
住宅ローンと教育費の準備について 辻畑 憲男(ファイナンシャルプランナー) 2010/07/04 09:44
繰上げ返済は返済額圧縮型だとそのメリットも薄い。 築地 聡(保険アドバイザー) 2010/07/04 02:05
お子さまの教育資金はそのまま継続されることを! 山中 三佐夫(ファイナンシャルプランナー) 2010/07/04 08:41
一度、きちんと試算をしてみましょう。 吉野 裕一(ファイナンシャルプランナー) 2010/07/04 08:51
切り口を変えて考えてみる事はどうでしょう 島津 勝仁(ファイナンシャルプランナー) 2010/07/05 10:13

このQ&Aに類似したQ&A

これからの家計の計画 サンタクロースさん  2012-04-01 17:00 回答2件
家計診断と貯蓄額についてアドバイスお願いします torikkoさん  2010-09-24 22:26 回答2件
40代の賢いお金の貯め方は? とおちゃんさん  2010-01-27 23:32 回答3件
家計の優先は? シェルさん  2009-03-01 22:17 回答5件