2つの方向性 - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
野本 愛貴

野本 愛貴
起業コンサルタント

3 good

2つの方向性

2010/06/18 15:01

はじめまして。
合同会社JAPANPOWER代表 天職クリエイターの
野本愛貴です。

市場及び事業縮小時の会社経営について、 とのことですので詳細な情報が無いのでここでは方向性について言及したいと思います。


大きく分けると2つになります。


1つは、見方捉え方を変える事でビジネスチャンスを模索。

市場が縮小する=ニーズが無くなりつつあると言うことになりますが、同市場内において他に提供できるサービスや商品は無いかリサーチする事でしょう。


革新的技術が必要という訳ではなく、不便でああるけれども業界内での常識となっていることを疑いながら、お客さんの視点で「あったらいいな」をカタチにして行くと考えるとわかりやすいと思います。


もう1つは、新規事業の企画立案

起業の寿命が30年と言われ、まずます短命化する中で、事業そのものを変えて行く事は会社存続においてはとても重要な命題です。

映画「フラガール」の要に、全く別の事業を企画立案することも重要です。

一部上場企業などをみても、以前の事業を縮小し、別事業が収益源になっているケースは枚挙にいとまがありません。


もちろんこの場合において、いきなり大きな資本を注入する必要はありません。

今の時代であれば小資本、自己資本でビジネスを立ち上げる事はさほど難しい話しではありません。


現行の市場内でチャンスを見いだすのか、全く新しい市場に目を向けるか。


時代の流れは自分でコントロールできませんから、市場縮小の流れをいち企業がかえることは極めて難しいですから、自分たちが変わる事が肝要かと思います。


生き残る者は、最も強い者でも、最も賢い者でもなく、
変わる事ができた者である。

ダーウィンの進化論の一節ですが、企業経営においても同じ事が言えると思います。


平坦な道ではありませんが、がんばってください。

経営
事業
企業
市場
新規事業

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

市場及び事業縮小時の会社経営の考え方について

法人・ビジネス 経営コンサルティング 2010/06/18 11:34

市場及び事業縮小時の会社経営について、考えておくべきこととはどのようなことなのでしょうか?市場は縮小傾向、それに伴い売上も減少傾向という中で人件費を削減して何とか赤字を回避するという状況です。このような時に会社の経営者が考えるべきこと、意識して取り組むべきこととはどのようなことなのでしょうか??

scottieさん (愛知県/30歳/男性)

このQ&Aの回答

ピンチをチャンスに変える。 下村 豊(経営コンサルタント) 2010/06/18 13:41
迷ったらビジョンに戻る 篠田 法正(ビジネスコーチ) 2010/06/18 11:41
「買いたい気持ち」 水内 終一也(経営コンサルタント) 2010/06/18 12:02
選択肢は2つ。どちらに進むにも御社の真の強みが必要。 睦好 正治(経営コンサルタント) 2010/06/18 12:18
状況によりますが、これだけは必ず! 本田 秀継(経営コンサルタント) 2010/06/18 12:33
経営革新(第二創業)への取り組み 飯田 伸司(経営コンサルタント) 2010/06/18 12:39
新規事業開設というメニューも・・・ 荒井 信雄(起業コンサルタント) 2010/06/19 13:30
資金繰り改善と事業の黒字化の検討・着手が必要 八ッ波 泰二(経営コンサルタント) 2010/06/23 15:13
市場が縮小したというよりも変化したと考えるべきです 工藤 英一(経営コンサルタント) 2012/06/28 19:33

このQ&Aに類似したQ&A

Web制作会社の今後の経営戦略は? 専門家プロファイルさん  2008-10-16 18:14 回答5件
企業の「ビジョン」「ミッション」「バリュー」の策定 doraemonbanzaiさん  2011-05-24 14:25 回答2件
社員からの自社株の買い取り請求について lest2000さん  2010-03-01 07:43 回答2件
零細企業のグループ化?提携? KAZBEATさん  2010-01-09 20:48 回答4件