ピンチをチャンスに変える。 - 下村 豊 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
下村 豊 専門家

下村 豊
経営コンサルタント

- good

ピンチをチャンスに変える。

2010/06/18 13:41

scottie様。ご相談をありがとうございます。

営業全般(戦略立案、人材教育、組織力アップ)支援をしております(株)CSプランナーと申します。

ご苦境をお察し申し上げます。

緊急性にもよりますが、一般的な支援内容や具体的な項目については、他の専門家の方や他の支援機関(中小企業支援基盤機構や各商工会議所など)にお問い合わせすることをお勧めします。

弊社から、タイトルどおり「ピンチをチャンスに変える」をお勧めします。
1)現状を徹底的に分析する
  客先(取引先)の数、リピート数、客単価(額/回数)、商品の評価、利益、
2)全社員の会社に対する思い
  現状、経営理念、ビジョン、行動指針など全員で徹底的に話し合う
3)上記の内容から、効果のあることを、すぐに実行
  効果分析、修正実行、徹底実行、進捗管理

以上、営業的支援な視点で申し上げました。

分析の仕方など、お気軽に弊社までお問い合わせ下さい。

参考になれば幸いです。
ありがとうございました。

商品
取引先
経営理念
評価
分析

回答専門家

下村 豊
下村 豊
( 経営コンサルタント )
株式会社CSプランナー 代表取締役

キキダスことで平凡な営業がトップセールスに変わります。

学生時代、成績劣等生が、できない悔しさを知っています。誰のができる面白く営業するを実践し、25年間、業績の前年割れを経験したことがありません。常に新しいこと(客、商品)に2割の力を入れることで業績を上げ続けることができます。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

市場及び事業縮小時の会社経営の考え方について

法人・ビジネス 経営コンサルティング 2010/06/18 11:34

市場及び事業縮小時の会社経営について、考えておくべきこととはどのようなことなのでしょうか?市場は縮小傾向、それに伴い売上も減少傾向という中で人件費を削減して何とか赤字を回避するという状況です。このような時に会社の経営者が考えるべきこと、意識して取り組むべきこととはどのようなことなのでしょうか??

scottieさん (愛知県/30歳/男性)

このQ&Aの回答

迷ったらビジョンに戻る 篠田 法正(ビジネスコーチ) 2010/06/18 11:41
「買いたい気持ち」 水内 終一也(経営コンサルタント) 2010/06/18 12:02
選択肢は2つ。どちらに進むにも御社の真の強みが必要。 睦好 正治(経営コンサルタント) 2010/06/18 12:18
状況によりますが、これだけは必ず! 本田 秀継(経営コンサルタント) 2010/06/18 12:33
経営革新(第二創業)への取り組み 飯田 伸司(経営コンサルタント) 2010/06/18 12:39
2つの方向性 野本 愛貴(起業コンサルタント) 2010/06/18 15:01
新規事業開設というメニューも・・・ 荒井 信雄(起業コンサルタント) 2010/06/19 13:30
資金繰り改善と事業の黒字化の検討・着手が必要 八ッ波 泰二(経営コンサルタント) 2010/06/23 15:13
市場が縮小したというよりも変化したと考えるべきです 工藤 英一(経営コンサルタント) 2012/06/28 19:33

このQ&Aに類似したQ&A

Web制作会社の今後の経営戦略は? 専門家プロファイルさん  2008-10-16 18:14 回答5件
企業の「ビジョン」「ミッション」「バリュー」の策定 doraemonbanzaiさん  2011-05-24 14:25 回答2件
社員からの自社株の買い取り請求について lest2000さん  2010-03-01 07:43 回答2件
零細企業のグループ化?提携? KAZBEATさん  2010-01-09 20:48 回答4件