状況によりますが、これだけは必ず! - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:経営コンサルティング

本田 秀継

本田 秀継
経営コンサルタント

1 good

状況によりますが、これだけは必ず!

2010/06/18 12:33

scottie様

初めまして、炎のコンサルタントこと真秀(まほ)経営相談所 代表の本田です。
scottie様の会社および事業内容の詳細が分かりませんので、一般論での回答になってしまいますが、取り組み如何で結果に雲泥の差が出てしまうシビアなご質問内容ですので書かせて頂きます。

まず、scottie様の会社における当縮小事業の位置づけによって考えるべきことは変わりますし、当事業の市場および業績の動向によっても変わります。
ただし、これらに対する具体的アドバイスには、さらなる詳細情報が必要ですので、今回は触れずにおきます。

これより一般論です。
基本的に経費(特に人件費)削減は最終手段です。
ですので、当事業がその段階まで来ているのであれば、撤退戦略も視野に入れなければなりませんし、そうでなければ事業イノベーション策を考えます。
(ご質問の内容から、景気が良くなれば何とか・・という意図はお持ちではないようですので安心してズバッと書かせて頂きました。)

撤退戦略やイノベーションについての一般論はネットでも充分に情報検索が可能ですので、是非一度検索してみて下さい。但しこれらは全て一般論ですので、御社に合った施策はそれら一般論を状況に合わせて「活かせる知恵」に変換する必要があります。その知恵をご提供するのが経営コンサルタントですので、ご必要となればお気軽にお声掛け下さいませ。

何れにしても、御社の強みや市場動向(マクロ、ミクロ環境とも)等を客観的に把握し、売り上げ減少の「真の原因」を突き止めることから始めるべきでしょう。

scottie様のご成功をお祈り申し上げます!

経営
経営コンサルタント
売り上げ
戦略
原因

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

市場及び事業縮小時の会社経営の考え方について

法人・ビジネス 経営コンサルティング 2010/06/18 11:34

市場及び事業縮小時の会社経営について、考えておくべきこととはどのようなことなのでしょうか?市場は縮小傾向、それに伴い売上も減少傾向という中で人件費を削減して何とか赤字を回避するという状況です。このような時に会社の経営者が考えるべきこと、意識して取り組むべきこととはどのようなことなのでしょうか??

scottieさん (愛知県/30歳/男性)

このQ&Aの回答

ピンチをチャンスに変える。 下村 豊(経営コンサルタント) 2010/06/18 13:41
迷ったらビジョンに戻る 篠田 法正(ビジネスコーチ) 2010/06/18 11:41
「買いたい気持ち」 水内 終一也(経営コンサルタント) 2010/06/18 12:02
選択肢は2つ。どちらに進むにも御社の真の強みが必要。 睦好 正治(経営コンサルタント) 2010/06/18 12:18
経営革新(第二創業)への取り組み 飯田 伸司(経営コンサルタント) 2010/06/18 12:39
2つの方向性 野本 愛貴(起業コンサルタント) 2010/06/18 15:01
新規事業開設というメニューも・・・ 荒井 信雄(起業コンサルタント) 2010/06/19 13:30
資金繰り改善と事業の黒字化の検討・着手が必要 八ッ波 泰二(経営コンサルタント) 2010/06/23 15:13
市場が縮小したというよりも変化したと考えるべきです 工藤 英一(経営コンサルタント) 2012/06/28 19:33

このQ&Aに類似したQ&A

Web制作会社の今後の経営戦略は? 専門家プロファイルさん  2008-10-16 18:14 回答5件
企業の「ビジョン」「ミッション」「バリュー」の策定 doraemonbanzaiさん  2011-05-24 14:25 回答2件
社員からの自社株の買い取り請求について lest2000さん  2010-03-01 07:43 回答2件
零細企業のグループ化?提携? KAZBEATさん  2010-01-09 20:48 回答4件