新規事業開設というメニューも・・・ - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
荒井 信雄

荒井 信雄
起業コンサルタント

- good

新規事業開設というメニューも・・・

2010/06/19 13:30

貴殿の業界に関する市場規模が縮小しているとのことですが、
どんなに、一生懸命やっても市場が縮小していく状況であれば
困難がまちうけていることはまちがいないでしょう。

当該業界は、ある程度見切りをつけ、拡大市場に参入する
というメニューもありますよ。

なぜかというと
  ↓
私は介護サービスの起業支援、新設支援を行っておりますが
、他職種からの参入で成功しているところが少なくないからです。

介護業界に参画する理由を聞くと、「現状職種の市場が縮小傾向
なので拡大市場に乗り換える」というお客様がほとんどです。

具体的な名前を公表することは控えますが、不動産、人材派遣など
大手から零細まで、いろいろな業種からの業種転換です。

一考してみては、いかがでしょう?

支援
新規事業
新規
起業
介護

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

市場及び事業縮小時の会社経営の考え方について

法人・ビジネス 経営コンサルティング 2010/06/18 11:34

市場及び事業縮小時の会社経営について、考えておくべきこととはどのようなことなのでしょうか?市場は縮小傾向、それに伴い売上も減少傾向という中で人件費を削減して何とか赤字を回避するという状況です。このような時に会社の経営者が考えるべきこと、意識して取り組むべきこととはどのようなことなのでしょうか??

scottieさん (愛知県/30歳/男性)

このQ&Aの回答

ピンチをチャンスに変える。 下村 豊(経営コンサルタント) 2010/06/18 13:41
迷ったらビジョンに戻る 篠田 法正(ビジネスコーチ) 2010/06/18 11:41
「買いたい気持ち」 水内 終一也(経営コンサルタント) 2010/06/18 12:02
選択肢は2つ。どちらに進むにも御社の真の強みが必要。 睦好 正治(経営コンサルタント) 2010/06/18 12:18
状況によりますが、これだけは必ず! 本田 秀継(経営コンサルタント) 2010/06/18 12:33
経営革新(第二創業)への取り組み 飯田 伸司(経営コンサルタント) 2010/06/18 12:39
2つの方向性 野本 愛貴(起業コンサルタント) 2010/06/18 15:01
資金繰り改善と事業の黒字化の検討・着手が必要 八ッ波 泰二(経営コンサルタント) 2010/06/23 15:13
市場が縮小したというよりも変化したと考えるべきです 工藤 英一(経営コンサルタント) 2012/06/28 19:33

このQ&Aに類似したQ&A

Web制作会社の今後の経営戦略は? 専門家プロファイルさん  2008-10-16 18:14 回答5件
企業の「ビジョン」「ミッション」「バリュー」の策定 doraemonbanzaiさん  2011-05-24 14:25 回答2件
社員からの自社株の買い取り請求について lest2000さん  2010-03-01 07:43 回答2件
零細企業のグループ化?提携? KAZBEATさん  2010-01-09 20:48 回答4件