信楽発、苦み走った煎茶の「大人ロール」 - 料理教室 - 専門家プロファイル

塚本 有紀
フランス料理・製菓教室「アトリエ・イグレック」 主宰
大阪府
料理講師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:料理・クッキング

大庭 麗
大庭 麗
(料理講師)
平岡 美香
平岡 美香
(マーケティングプランナー)
大庭 麗
(料理講師)

閲覧数順 2016年12月02日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

信楽発、苦み走った煎茶の「大人ロール」

- good

  1. 趣味・教養
  2. 料理・クッキング
  3. 料理教室


煎茶の「大人ロール」(名前未定) 朝宮茶「茶のみやぐら」製


昨年の秋、友人のつてで、信楽(滋賀県)の朝宮茶の茶園のお嬢さんが、ロールケーキを持って尋ねてこられました。

それは自家農園の煎茶をふんだんに使ったロールケーキでした。一口食べて、びっくりしました。
クリームはきりりと苦く、煎茶の深い香り、かつ上品な旨味が感じられます。
それは万人受けする優しさではないかもしれませんが(子供にはちょっと無理かも)、目が覚めるようなインパクトです。抹茶のロールケーキはもういいかも・・・と思わせられるような大人味のおいしさでした。

その思い切りのよい苦さと煎茶のふんだんな使いっぷりは、自園であるからこそでしょう。
「抹茶とは違う、煎茶のおいしさを前面に出したいのです」
お嬢さんはもうすぐ自店でロールケーキを販売するための試行錯誤中で、意見を聞きに来られたのでした。
お茶以外のものもすべて真っ当な材料を使い、真っ当な食品として販売したいとの、若いお嬢さんの気持ちに少しでも応えたいと思いました。
同じ滋賀育ちの私は、なおさら応援したい気持ちに。


今回お持ちくださったのは完成間近のもの。
前回より少し丸みを帯びた味になりました。ビスキュイもふわふわなだけでなく、安定した食感です。

生クリームのメーカーを変えると、煎茶の味の立ち方が全然違ってきたのだそうです。たしかに法律上は同じ「クリーム」に位置づけられるもの(=生乳だけを原料とし、乳化剤などは含まないもの)であっても、各社で味や食感、乳風味は全然違います。
また違うメーカーの生クリームを試したのに、結果が同じような味の立ち方の2社があり、不思議だなあと思ったそう。たんに泡立てただけの生クリームの味は違っていたにも関わらず、です。あとから両社の原料乳が同じであることが分かったという、興味深い話しも聞かせてくれました。

最近はずっと午後のお茶の時間にお煎茶を、自宅では毎晩夕食後にこちらのほうじ茶を頂き、くつろいでいます。



大人ロール(名前は未定)はお持ち帰りのみで、販売は1月23日よりだそうです。

お近くの方、ぜひいらしてみてください。びっくりされること請け合い! そして抹茶とはまた全然違う、煎茶ならではの大人のおいしさを、ぜひ味わっていただきたいと思います。
朝宮茶 茶のみやぐら
滋賀県甲賀市信楽町下朝宮39-1
http://www.chanomiyagura.com/

私もできるだけ早く行ってみたいと思っています。
ちなみに写真奥は、プリンの抹茶、煎茶、ほうじ茶です。



このコラムに類似したコラム

まずは一品…>_<… 笠井 奈津子 - 料理講師(2013/11/11 18:25)

米粉のチーズケーキ講座にて 塚本 有紀 - 料理講師(2013/11/21 00:07)

アンズのチーズケーキ ドイツ風 宮代 眞弓 - 料理講師(2013/10/18 16:01)

朝勉ならぬ朝弁 笠井 奈津子 - 料理講師(2013/10/13 08:30)

まさかの 笠井 奈津子 - 料理講師(2013/09/02 14:18)