五感を研ぎ澄ます - その他の心と体の不調 - 専門家プロファイル

徐 大兼
アキュラ鍼灸院 院長
東京都
鍼灸師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:心と体の不調

茅野 分
茅野 分
(精神科医(精神保健指定医、精神科専門医))
茅野 分
茅野 分
(精神科医(精神保健指定医、精神科専門医))

閲覧数順 2016年12月02日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

五感を研ぎ澄ます

- good

  1. 心と体・医療健康
  2. 心と体の不調
  3. その他の心と体の不調
東洋医学



人には五感が備わってます。現代人の殆どはその五感の感度が鈍ってます。話は極端ですが、原始人の時代にさかのぼります。正に野生な人類の時代です。

た とえば味覚。カラダに害があるものに対して敏感に察知できる能力を備えていました。視覚についてはいまのひとよりはるか遠くをみることができたと思います し、いまのようにメガネをかける必要性がある人はごく少数であったと推測します。体力も今の人より何倍もあったことと思います。アレルギーなんてものもな かったかもしれません。

このように、現代の人は五感の感覚が 鈍ったかわりに、神経は逆に敏感になっているような気もします。ここ数年、神経質の人が増えて ます。過敏反応。アレルギーは一種の過敏反応ですが、うつ病なども、神経質な人がなりやすいようです。鍼灸治療によって鈍感力を身につけ、五感を研ぎ澄ま せることにより、より健康な体を手にいれることが可能になります。

そして、健康な体とは、妊娠しやすい体へとつながるのです。日常生活でも五感を総動員し てみてはいかがでしょうか?たとえばウォーキングをするとき、耳を澄まして小鳥のさえずりや自然の音(風の音、風にゆれる葉っぱのおと)、自分の足音、住 んだ空気、青い空など、、、、カラダのアンテナを広げ、感じとってみては?パートナーと一緒に手をつないで歩く。パートナーの手の感触、息遣い、、、感覚 を開放してみては?きっとカラダもそんな努力を感じとっり、自律神経に良い影響を及ぼしてくれるに違いありません。

さぁ、行動に移してみてはいかがでしょ うか?

Taiken Jo, Director of ACURA Acupuncture Clinic
アキュラ鍼灸院 院長 徐 大兼

●.。o○o.。o○o.●.。o○o.。o○o.●.。o○o.。o○o.●.。
~こころもからだも温める~
アキュラ鍼灸院
ACURA Acupuncture Clinic
www.acuraclinic.com
ご予約・お問い合わせ:03-5469-0810
ブログ:http://ameblo.jp/acuraclinic/
フェイスブック:www.facebook.com/acuraclinic

このコラムに類似したコラム

とにかく妊娠さえすれば!と思っているあなたへ。 徐 大兼 - 鍼灸師(2013/11/20 20:02)

花粉症と鍼灸治療 日色 雄一 - 鍼灸師(2012/02/10 15:20)

受胎鍼・着床鍼・育卵治療について 徐 大兼 - 鍼灸師(2013/05/24 13:37)

腸を鍛えてハッピー美人 徐 大兼 - 鍼灸師(2013/05/23 14:38)

妊娠するまでにどのくらい鍼灸治療しましたか? 徐 大兼 - 鍼灸師(2012/11/06 10:00)