現実歪曲フィールド ジョブズ - 各種の新規事業・事業拡大 - 専門家プロファイル

株式会社CSプランナー 代表取締役
経営コンサルタント
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

現実歪曲フィールド ジョブズ

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 新規事業・事業拡大
  3. 各種の新規事業・事業拡大

あけましておめでとうございます。


この年末年始は、「スティーブ・ジョブズ」の公式の伝記小説に没頭しました。


誤訳などの些細な話題は、横に置いて、非常に面白く何度も読みました。


聞いたところによると、100万部も読まれているらしい(もしかして、海外も入れてかな?)です。


もし、多くの経営者様が読んで、その内容を理解し、実践されたなら、間違いなく業績は劇的に上るはずです。


詳しくは、読んでいただくとして、


私が共感したのは、現実歪曲フィールド(この言葉の訳が?ですが・・・)です。


徹底的に形(ハード)と使われ方(ソフト)に拘るという点です。


以前、ブログで述べたことがありますが、iPodを初めて見たとき、どうしてこんなのをコンピューターメーカーのAppleが出したのだろう、と思ったことがあります。


とくに、音楽に興味を持っていない私だから、というのがありますが。


当時は、著作権という問題があり、またPCに詳しくない私にとって、ダウンロードが面倒ということが頭にありました。


恥ずかしい話ですが、未だに、ダウンロードをして音楽を聞いたことがありません。


しかし、iPodには1000曲が保存できる。


それが名刺サイズ(今は、もっと小さいようです)の大きさ、さらに余分なスイッチがない、というのです。


すでにiPodをお持ちの人には、何を今頃、という方が多いことでしょう。


サイズ(拘ったケース)が先に決まって、そこに1000曲を入れる。


スタートボタンや、モード設定などのボタンも無くす。


先に、これが決まっていた。


その理由が、使う側の使い方を徹底的に考えて、さらに使い方の先を行って、作ったとのこと。


何が言いたいか、というと以下の通りです。


そんな小さなケースに1000曲なんて入るわけない。


1000曲保存が最優先なら、それが入るできるだけ(可能な限りの)小さなケースで良いのではないか。


ケースごときで、そんなに拘る必要がない。


部品をケチれば、音が悪くなる。


スイッチのないケースなんて、使いにくくなるに決まっている。


音楽会社が、協力するわけがない。


まだまだ、できない理由が出てきます。


結果、日本の会社なら、とくに中小企業様が多いと思いますが(資金の関係から)、できる範囲で最高のものを作ろう、になります。


これでは、最高のものができない、ということです。


本日、アメリカでの家電ショーのニュースが流れていました。


4Kという高画質の大型テレビが、各社から出展されていたそうです。


またぞろ、ハードです。


薄型は薄型ですが、見た目、従来のテレビの形でした。


これでは、またダメでしょう。


ワイドショーで見た司会者の横の空間に突然、「画像が現れる」ぐらいの発想が必要ではないでしょうか。


また、そこまでテレビだけを見るために、世界中の人が求めているのでしょうか。


iPod、iPhone、iPadは、先進国だけでなく、新興国でも使われています。


なぜなら、どの国の人でも、それがあれば簡単、便利だからです。


今度は、自動車メーカーが衝突防止機能つきの自動車に力を入れているニュースを見ました。


ジョブズ風に考えると、移動だけの目的のためだけに自動車が欲しいのでしょうか。


運転が好きな人もいますが、運転しなくても移動できる方が良いのではないでしょうか。


もしかして、家と仕事場がつながっている、瞬間に移動できることを望んでいるのではないでしょうか。


同じ時間がかかるとして、運転は、仕事につながらない、余分なことです。


車の中で、仕事場と同じことができれば、無駄な時間がなくなります。


そんなこと、できるわけがないから始まれば、何も生まれません。


それでは、本当に使う人が求めている(満足できる)ものができるはずがない、のは当然です。


現実歪曲フィールド、「絶対できる」から始めるべきではないでしょうか。


それは、ものづくりに限らず、営業の面でも。






中小企業の経営者様、貴社が伸びるための貴社の強みを発見します。ぜひ、ご相談下さい。

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(経営コンサルタント)
株式会社CSプランナー 代表取締役

キキダスことで平凡な営業がトップセールスに変わります。

学生時代、成績劣等生が、できない悔しさを知っています。誰のができる面白く営業するを実践し、25年間、業績の前年割れを経験したことがありません。常に新しいこと(客、商品)に2割の力を入れることで業績を上げ続けることができます。

このコラムに類似したコラム

相手の立場になれない人は売れません。 下村 豊 - 経営コンサルタント(2012/11/07 10:55)

吉野家の売上前年比15%増、客数3割増から何が分かる? 下村 豊 - 経営コンサルタント(2013/06/05 10:57)

あっ、もっと基本を忘れていました。 下村 豊 - 経営コンサルタント(2013/05/24 11:48)

ワンコインランチ 下村 豊 - 経営コンサルタント(2013/05/16 10:57)

気付いていましたか。日本車と輸入車のテレビCMの違い? 下村 豊 - 経営コンサルタント(2013/05/13 08:05)