任意売却のメリット、デメリット - 住宅・不動産トラブル全般 - 専門家プロファイル

木原 洋一
株式会社ライビックス住販 代表取締役社長
不動産コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅・不動産トラブル

木原 洋一
木原 洋一
(不動産コンサルタント)
森田 芳則
森田 芳則
(不動産コンサルタント)
木原 洋一
(不動産コンサルタント)
木原 洋一
(不動産コンサルタント)

閲覧数順 2017年07月24日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

任意売却のメリット、デメリット

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅・不動産トラブル
  3. 住宅・不動産トラブル全般
任意売却

任意売却にはメリットとデメリットがあります。
任意売却におけるメリットの中でも一番は、
市場価格に近い価格での売却が見込める点でしょう。

より高い価格で売却することにより
任意売却後の残債務額を少なく出来るのです。
通常は競売の落札価格にくらべて
3割から4割も高い価格での売却が可能となります。
「売却価格=返済」
ですから残債務を減らせるのです。

次に任意売却のメリットは、
何と言っても
「引越費用」
を捻出できるチャンスがあるという点です。
競売の執行となると引越費用など出ませんし、
立退きを拒むと、裁判所の権限で
強制的退去させられるのです。

住宅ローン破綻して、
金銭的に困窮している状況では
少しでも現金を捻出出来るということは
ありがたいものです。

それから、なんといっても競売になると
プライバシーもなにもありません。
新聞広告やインターネットなどに
写真付きで部屋の中まで公開されてしまいます。

最後に任意売却のメリットとしては
マンションなどの場合は滞納管理費や滞納修繕積立金など
債権者が配分という形で全額支払ってくれるのです。
また、滞納税金なども同様です。

任意売却推進センターで
任意売却をされたお客様の過去の例では
滞納管理費や滞納修繕積立金100万円とか
滞納税金300万円とかを任意売却と同時に
完納した方もいらっしゃいます。

このことは、任意売却後の生活が本当の意味での
ゼロからのスタートが切れるようになるのです。

では?任意売却のデメリットは?
特別、デメリットはありません。
個人信用情報(ブラックリスト)には記載されますが、
任意売却するから個人信用情報(ブラックリスト)に
記載されるわけではありません。
支払が滞った時点で記載されるのです。
このことは、
他のカードなどの支払が遅れても同様なのです。



このコラムに類似したコラム

静岡県静岡市にマンションを所有しています。 木原 洋一 - 不動産コンサルタント(2012/12/20 06:06)

東京都田無市のマンションの任意売却について 木原 洋一 - 不動産コンサルタント(2012/11/26 21:38)

千葉県市原市のマンションの任意売却の相談 木原 洋一 - 不動産コンサルタント(2012/09/28 16:05)

予定していた大学の奨学金が 急きょ中止となり、 より緊迫した… 木原 洋一 - 不動産コンサルタント(2012/09/14 13:58)

任意売却して、残った債務が2000万円近くあります。再就職に影… 木原 洋一 - 不動産コンサルタント(2012/06/09 14:50)