あしたねニュースのお知らせ - 各種の人材育成 - 専門家プロファイル

下田 令雄成
株式会社シャイニング 代表取締役
東京都
経営コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:人材育成

中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)

閲覧数順 2016年12月05日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

あしたねニュースのお知らせ

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 人材育成
  3. 各種の人材育成
人が輝き続ける場の創造 リーダーシップ

選挙があるたびに若年層(20代、30代)の投票率が低いことが問題視されています。


なぜ、投票率が低いのか?その理由はさまざまだと思います。
その中でも一番の理由は、世の中のことに無関心であることではないでしょうか。
誰かがどうにかしてくれるだろう。という他人任せな姿勢も蔓延しているように思います。

戦後、日本が豊かになったお蔭で、世の中のことや社会のことを真剣に考えなくてもなんとかなってしまう。そんな環境と楽観的な姿勢が世の中に対する関心を低くしてしまっているのかも知れません。


だけど、このままでは、いつかはそのツケがまわって来るように思います。

先日も立候補予定者の公開討論会の会場に足を運んでみたのですが、本当に20代、30代が少ないということが目につきました。駅前でチラシ配りをしていても若い人は素通りばっかりで、関心を示すのは年配の方ばかり。※高校生は、好奇心からかチラシを受け取ってくれます。

これからの日本を担う20代、30代の人たちが、少しでも世の中のことや選挙に対して関心を持つようにという想いを持って、公開討論会をやっていても…ちっとも効果が出なくて、こんな状況がこれからもずっと続くのなら、いっそのこと彼らのことは放っておいて、もっと若い世代に働きかけた方が良いのではないだろうか?

そんなことを考えていたら、前職時代の後輩が、こんな素晴らしいサイトを立ち上げました。
小中高校生のためのニュースサイトです。


≪あしたねニュース≫

http://www.ashitane.net/news/



************** 以下、サイトの紹介より抜粋 **************


子どもたちにとってニュースは社会との数少ない接点の1つです。NIE(Newspaper in Education)に代表されるように、学校などで新聞を教材として活用する取り組みが行われていますが、いざ家庭に帰ると新聞を購読していないというケースも増えています。

また、テレビのニュース番組、インターネットのニュースサイトは、大人向けに編集されており、子どもが理解するには難しいものが大半です。

そこで、多くの小中高校生が利用する学習ウェブサイト「あしたね」内に、分かりやすいニュース記事を提供する「あしたねニュース」を開設しました。

取り扱うニュースは、国際、政治、経済、生活、スポーツなど、大人と同様です。一方、単語や言い回しについては平易に、また、ニュースを理解するために必要な背景知識も加味することで、「読める!」「分かる!」記事内容となっています。

さらに最近は、入学試験だけではなく、中間テストや期末テストなどの定期試験にも時事問題が出題される学校が多く、ニュース購読は試験対策の意味合いも大きくなっています。「あしたねニュース」では、ニュースに合わせて予想問題「時事問題クイズ」も出題しますので、直接的な試験対策教材としてもご利用頂けます。

また当サイトは、小中高校生に加えて、保護者、教員の方の閲覧も想定しています。facebookアカウントをお持ちの方は、当サイトトップページ上部のfacebook「いいね!」ボタンを、Twitterアカウントをお持ちの方は、当サイト画面右側の「Follow us」ボタンを、押下することで、今後サイトの更新情報等が配信されます。この機会にぜひご登録ください。


************** ここまで **************


こども達が、継続的にじっくりと読んで、世の中にもの申す!そんな小中高校生が現われて、今の20代、30代に下の世代からも刺激を与えて欲しいものですね!






このコラムに類似したコラム

GISNEXT 2013年4月号に記事が掲載されました 松下 雅憲 - 店長育成・販売促進ナビゲーター(2013/05/04 08:49)

「相手軸な話」㊻またまた勘違いと思い込み 松下 雅憲 - 店長育成・販売促進ナビゲーター(2013/04/09 08:01)

企業の成長と人材の成長 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2016/09/22 12:12)

キャリアビジョン 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2016/06/03 11:11)

ビジネスにおけるスピード感覚 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2016/05/20 11:07)