私が「白熱教室」で学んだこと - 各種の人材育成 - 専門家プロファイル

下田 令雄成
株式会社シャイニング 代表取締役
東京都
経営コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:人材育成

松下 雅憲
(店長育成・販売促進ナビゲーター)

閲覧数順 2016年12月03日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

私が「白熱教室」で学んだこと

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 人材育成
  3. 各種の人材育成
人が輝き続ける場の創造 リーダーシップ
5年ほど前、とある場所で一緒に活動した友人が本を出版しました。
買ってから半年経って、やっと読み終えて強く感じることは、人には無限の可能性がある!ということです。

私が「白熱教室」で学んだこと ボーディングスクールからハーバード・ビジネススクールまで/阪急コミュニケーションズ

¥1,470
Amazon.co.jp


この10年間にいろんな活動をしてきましたが、その中で、小中高校や大学に行って、授業や講演をする機会も200回くらいありました。それだけ行くと傾向が見えてきます。

そんな活動を通じて多くのこども達と接するときに、ちょっと残念に感じていたことがありました。それは、みんな溢れんばかりの才能を持ち合わせているのに、そのことに気づかないままに未来への無限の可能性を信じていないことでした。


それは、きっと、こども達を取り巻く環境の中に、未来への無限の可能性を気づかせない何かが存在するからなんだろうと思います。

アメリカの高校や大学は、日本に比べれば、ずっと厳しい環境であることが著書からも読み取れるし、実際に卒業することが大変なことは昔からよく言われています。それでも世界中からアメリカの高校、大学に学生が集まり、勉強に励んでいます。何故でしょうか。

きっと、未来への無限の可能性を感じることができる環境があり、夢の実現を加速させる能力が身につくからだと思います。そして、そこに至るプロセスを通じて、苦楽を共にした仲間ができる貴重な時間があるから。


今、就職してから海外への転勤の話があると断ってしまう若手社会人も多いと聞きます。
人それぞれ理由はあるのだと思いますが、チャンスを活かすためには最初に第一歩を踏み出す勇気が必要なのだと思います。

この本は、これからの日本を担っていく次世代リーダーを勇気づける!そんな一冊だと思いました。

このコラムに類似したコラム

ビジネスコミュニケーションの基本 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2016/05/18 10:23)

話すと書くという行為 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2016/03/10 10:26)

当たり前のレベル 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2015/09/05 15:47)

コミュニケーション能力の高さ 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2015/06/08 10:25)

2冊目のビジネス書、本日発売!! 松下 雅憲 - 店長育成・販売促進ナビゲーター(2015/04/21 07:53)