秋のおいしいものを詰め込んで 11月の製菓連続講座にて - 料理教室 - 専門家プロファイル

塚本 有紀
フランス料理・製菓教室「アトリエ・イグレック」 主宰
大阪府
料理講師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:料理・クッキング

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

秋のおいしいものを詰め込んで 11月の製菓連続講座にて

- good

  1. 趣味・教養
  2. 料理・クッキング
  3. 料理教室

11月の製菓連続講座にて
11月21-24日



好きなものを詰め込んで、秋の焼き菓子を作ってみました。

栗といちじくのケーキ、タルト仕立て


イタリア産の栗をシロップ煮にします。向こうの栗は非常に身離れがよく、生の状態(冷凍)でもきれいに渋皮まで取れるのです。これなら小さいながらもマロン・グラッセもできそうです。


トルコ産イチジクは、箱を開けると全員が整列していて、おかしくなってしまいました。



イメージはアルザスのベラベッカ。スパイスのいっぱい入ったドライフルーツの集合体ですが、つなぎ程度にパン生地を使います。
そんなふうに、クレーム・ダマンドはつなぎ程度に、いちじくと栗とカシスをぎゅうぎゅうに詰め込んでいます。




さて次は伝統的なクッキーを2種類

ビアリッツ biarritzとパレ・オ・レザンpalet aux raisins


タイマーをかけ忘れて、ちょっと焦げすぎバージョン


フロマージュブランとりんご&グロゼイユのプチムースケーキ

りんごのチップは姫りんごでやりたかったのです。授業が終わってから、黒門市場に発見! 残念でした。

このコラムに類似したコラム

米粉のチーズケーキ講座にて 塚本 有紀 - 料理講師(2013/11/21 00:07)

紅玉が出回ってきましたね♪ 宮代 眞弓 - 料理講師(2013/11/06 22:46)

エキゾチックというよりトロピカル 8月の製菓連続講座にて 塚本 有紀 - 料理講師(2013/08/25 19:09)

芦屋「アマレーナ」へ 塚本 有紀 - 料理講師(2013/04/05 00:15)

3月の料理連続講座にて(続き) 塚本 有紀 - 料理講師(2013/03/13 22:22)