神奈川県藤沢市の任意売却 - 住宅・不動産トラブル全般 - 専門家プロファイル

木原 洋一
株式会社ライビックス住販 代表取締役社長
不動産コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅・不動産トラブル

木原 洋一
木原 洋一
(不動産コンサルタント)
木原 洋一
木原 洋一
(不動産コンサルタント)
木原 洋一
(不動産コンサルタント)

閲覧数順 2017年04月24日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

神奈川県藤沢市の任意売却

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅・不動産トラブル
  3. 住宅・不動産トラブル全般
任意売却


神奈川県藤沢市の任意売却の取引が

JR辻堂駅のテラスモール湘南の
横浜銀行でありました。


今の時代はこの辻堂のようなショッピングモールが
全国に出来て便利になりましたね。
日用品からファッションブランド、銀行など
ありとあらゆるものが一箇所に集まっています。


その影で地元商店街は
シャッター商店街になって行くのでしょう。
時代のニーズに合うものが残り、
合わなくなったものは消えていく運命です。
ショッピング施設については
これが今の世の中の流れなんでしょう。

さてこの神奈川県藤沢市の方は
失業したため住宅ローン返済ができなくなりました。
はじめは任意売却という方法をご存じなく、
毎月3万円の持出と固定資産税分(年間約10万円)
が逆ざやながらも賃貸にして凌いできましたが、

賃借人が退去してしまい、到底支払えないと
任意売却推進センターへの相談となりました。
賃借人退去の理由をお聞きすると、
震災後、湘南の沿岸部は
「津波が怖い」
と神奈川県藤沢市から引っ越してしまったとのこです。
このようなところにも震災の影響はでているのようです。

この神奈川県藤沢市の方は、
任意売却という方法に出会うまで
逆ざや分を補うために
手持ち資金を使い果たしてしまいました。
このような相談は後を絶ちません。

住宅ローンはその性格上、
ローン返済のために人に貸してはいけません。

「賃借人のために金銭的に厳しい中、
無理してローンを払い、
自分は安普請の賃貸住まい」

これでは誰のための、
何のための住宅ローンか?
分からなくなります。
住宅ローンが払えなくなったら
無理をして支払ってはいけません。

いずれ行き詰まるのなら、
無理をしては、損な結果になるのです。
それまでの機会ロスと金銭の消失、
それに精神的苦痛は取り戻せません。

この神奈川県藤沢市の方も
取引終了後の電車の中で
「もう少し早く任意売却のことを知っていれば」
と嘆いていらしゃいました。

しかし、
任意売却という方法に出会わなければ
自己破産して住宅は競売で処理され
もっと悲惨な状況になっていたのですから
まだいいほうだと思います。

どうか住宅ローン返済に行き詰まったら
無理を重ねる前に
相談してください。

このコラムに類似したコラム

住宅ローンの「無理」な支払い 木原 洋一 - 不動産コンサルタント(2012/11/19 13:41)

福岡県福岡市の住宅ローン問題無料相談会を開催します。 木原 洋一 - 不動産コンサルタント(2013/01/14 08:18)

住宅金融支援機構の『家賃返済特約付きフラット35』 木原 洋一 - 不動産コンサルタント(2012/10/09 08:49)

千葉県市原市のマンションの任意売却の相談 木原 洋一 - 不動産コンサルタント(2012/09/28 16:05)

定年過ぎて大きくのしかかる住宅ローン 木原 洋一 - 不動産コンサルタント(2012/07/26 18:02)