地価上昇>下落 - 住宅資金・住宅ローン全般 - 専門家プロファイル

株式会社リアルビジョン 代表
東京都
ファイナンシャルプランナー
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅資金・住宅ローン

前野 稔
前野 稔
(ファイナンシャルプランナー)
森 久美子
森 久美子
(ファイナンシャルプランナー)
沼田 順
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2017年10月22日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

皆さんこんにちは、

個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、

渡辺です。

 

日本経済新聞の記事によると、

地価の底打ち感が強まってきた。

国土交通省が発表した10月時点の地価動向調査によると、

全国150地区のうち34地区が3ヶ月前に比べ上昇した。

 

上昇は前回調査の7月から1地区増え、

下落地区は29地区と6地区減った。

上昇した地区の数が下落した地区の数を上回ったのは2008年4月以来4年半ぶりだ。

全国の住宅地や商業地を対象に四半期ごとに調査している。

 

今回は上昇と横ばいが合わせて121地区と、

全体の8割を占めた。

国交省は『08年秋のリーマン・ショック以来、下落し続けていた地価に値頃感が出てきた。』

と分析する。

 

上昇地区が増えている背景には、

大型商業施設の開業や建設計画が相次いでいることがある。

商業他では上昇が18、下落が25。

下落地区は前回の31から大幅に減った。

住宅地では上昇が16で、下落の4を上回った。

 

他の指標からは7月から景気は後退局面に入ってるともいわれていますので、

このデータから本当にこのまま景気が回復していくかは分かりかねますが、

景気が回復していく過程で、このような地価が下げ止まりしていくことは、

とても重要な要素であることは確かです。

 

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。

マネーに関する悩みや不安を解消するリアルビジョン

 

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社リアルビジョン 代表

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ このコラムに関連するサービス

対面相談 年収400万円からの安心住宅購入術(提案書&CF表付)

年収400万円台からの方の、無理のない住宅購入に向けた『資金計画』をアドバイスします。

料金
20,000円

住宅を購入したいのだけれど、
年収のことを考えると少し心配で、
果たして住宅ローンを組んでも、
家計が成り立つかどうか不安という方に、

1.『キャッシュフロー表』による返済シミュレーションプラン
2.『提案書』による解説
などにより、

ご相談していただいた方にとって、
最適な住宅購入に向けた『購入資金計画』
のご提案を行います。

年収400万円からの安心住宅購入術(提案書&CF表付)

このコラムに類似したコラム

住宅エコポイント終了! 森 久美子 - ファイナンシャルプランナー(2012/07/05 14:10)

変動金利のリスクをご存じですか? 前野 稔 - ファイナンシャルプランナー(2012/05/18 14:01)

「フラット35S」金利優遇、年内復活が決定 森 久美子 - ファイナンシャルプランナー(2011/10/05 11:00)

平成23年 基準地価格発表 森 久美子 - ファイナンシャルプランナー(2011/09/26 23:00)

フラット35Sの金利下げが延長されそうですね 植森 宏昌 - ファイナンシャルプランナー(2010/08/26 01:21)