「国土交通省」の専門家コラム - 検索結果一覧 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「国土交通省」を含むコラム・事例

372件が該当しました

372件中 1~50件目

豪雨による土砂災害と「世界リスク報告書2016年版」

集中豪雨での土砂災害は??? 問題は、何が原因で土砂崩れになったか?です。 集中豪雨が原因の土砂災害は火災保険の水災補償で支払われます。 参照http://profile.ne.jp/pf/masahiko/c/c-112073/2013-06-10 参照http://profile.ne.jp/pf/masahiko/c/c-82252/2012-08-15 もちろん、大雨・台風等...(続きを読む

小島 雅彦
小島 雅彦
(保険アドバイザー)

日経記事;『サービス業の付加価値を上げるには』に関する考察

皆様、 こんにちは。 グローバルビジネスマッチングアドバイザー 山本 雅暁です。 6月5日付の日経新聞に、『サービス業の付加価値を上げるには』のタイトルで記事が掲載されました。 本日は、この記事に関して考えを述べます。 記事の主な内容は、以下の通りです。 『運送業界で、現在はトラック運転手が無料で引き受けることも多い荷物の積み下ろしなどを有料化する動きが広がりつつある。付加的なサービスを有...(続きを読む

山本 雅暁
山本 雅暁
(経営コンサルタント)

(0007) 前の入居者の自殺を知らされずに部屋を借りてしまったら

内部告発と自殺。 あなたなら、どうする? 世の中にはいろいろなことがあります。 「自殺」もそのひとつです。 自らの命を絶つ、ということは相当のこと。 一般論で「してはならぬ」と言えても、当事者にしか分からいこともあるに違いありません。 いずれにしても、苦しいことです。 こんなニュースがありました。 (引用始*)   内部告発者の郵便持ち出し、アパマン系に賠償命令 福岡簡裁   不動産...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(経営コンサルタント)

住宅・建築物の省エネ性能表示制度(BELS)に関するシンポジウムに参加しました

水曜日は、永田町の都市センターホテルで行われました、『住宅・建築物の省エネ性能表示制度(BELS)に関するシンポジウム』を聴きに行って参りました。 主催者は、株式会社野村総合研究所 共催は国土交通省とあって、会場は満席でした。 当初定員400人とありましたが、当日は、「600人の出席者なので、テーブルなし椅子のみの席としました。」と、説明がありました。 講演者は下記の方々。 錚々たるメンバ...(続きを読む

野瀬 有紀子
野瀬 有紀子
(建築家)

日経記事;『宅配クライシス宅配便、止まらぬ膨張 昨年6.4%増 過去最高の38億個』に関する考察

皆様、 こんにちは。 グローバルビジネスマッチングアドバイザー 山本 雅暁です。 3月4日付の日経新聞に、『宅配クライシス宅配便、止まらぬ膨張 昨年6.4%増 過去最高の38億個』のタイトルで記事が掲載されました。 本日は、この記事に関して考えを述べます。 記事の主な内容は、以下の通りです。 『宅配便の拡大が止まらない。2016年の宅配便貨物の取扱個数は約38億6896万個となり、6年連続...(続きを読む

山本 雅暁
山本 雅暁
(経営コンサルタント)

頸髄損傷者に対するリハビリ研修会4

(専門家プロファルからはこちらから←) 介護福祉建築家には興味をそそる、環境と改修について、センターの作業療法士さんから解説がありました。 リハビリテーションセンターで練習した動作を自宅のトイレで実行できるのが重要なので、OTさんが改修に携わって頂けるのは心強いですね。 一方で施工者側には介護福祉建築の知識がない業者さんに頼み場合もあるようなので、この辺りが厚生労働省と国土交通省の福祉施策に連...(続きを読む

斉藤 進一
斉藤 進一
(建築家)
2017/01/25 00:01

これから注目される新エネルギーの風力発電の手引き

新エネルギーとは再生可能エネルギーのことで、代表的なものに太陽光発電と風力発電があります。 風力発電は大規模なものから、20kW程度の小型風力発電などがあり、1kWあたりの単価55円というFITが利用できるので、採算性が年に6%以上の利回りの投資対象になります。 なお、FITは20年間ですが、風力発電の元手を回収できるとされる17年を過ぎれば、利回りはぐんと向上します。 ただし風力発電にはさ...(続きを読む

石橋 大右
石橋 大右
(住宅設備コーディネーター)

住宅省エネルギー技術講習会へ

(専門家プロファイルからはこちらから←) 埼玉建築士会で設計者向け「住宅省エネルギー技術講習会」を受講してまいりましたv 2017年 大規模建築物の省エネ適合義務化2020年 全ての住宅の省エネ適合義務化に向け、対応できるよう体制を整えるためです。  省エネといえば先日、既に「CASBEE戸建て評価員」を更新登録したばかりです。 今回、受講したのは「平成25年省エネ基準」が平成29年4/1で経...(続きを読む

斉藤 進一
斉藤 進一
(建築家)
2016/11/26 00:11

工事請負契約約款の改正解説講習会を受講しました。

月曜日は、注文住宅やリフォーム工事の契約の考え方の基本となる、工事請負契約約款の解説講習会を受講してきました。 日本の建築関連団体7団体の委員による発行されている、民間(旧四会)連合協定工事請負契約約款が平成28年3月付の改正されました。 平成23年5月の改正から5年ぶりに改正になり、今回はその改正ポイントについての解説講習会でした。 定員195名のところ、満席でした。民間(旧四会)連合協定...(続きを読む

野瀬 有紀子
野瀬 有紀子
(建築家)

タクシー初乗り料金が下がればあなたは利用する?

国土交通省は、東京のタクシー初乗り運賃を410円に下げる実証実験の結果を発表しました。 日本人利用者の約6割が、410円になればタクシーの利用回数が増えると回答したことを明らかにしました。 また利用者アンケートの回答を平均したところ、初乗り運賃を410円へ引き下げることにより、タクシーの利用回数が月4.8回から月7.0回へ、約46%増加する結果が得られたとのことです。 また外国人利用者は約8割...(続きを読む

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
2016/10/18 08:23

住生活基本計画、今後10年の国の住宅政策をまとめた本

2025年の住宅事情 -図解 住生活基本計画- 国土交通省住宅局住宅政策課 監修 住生活研究会 編集   平成28〜37年度までの今後10年間の住宅政策の方針を示す「住生活基本計画」が、平成28年3月に改定されました。 そのポイントを統計と図表で解説しているとのことです。 エンドユーザー向けの書籍ではないですが、今後の住宅建築の動向を御知りになりたい方は、ご覧いただいてもよいのでは...(続きを読む

野瀬 有紀子
野瀬 有紀子
(建築家)

リフォームしたら65万円補助、しかし40歳未満だけ

欧米に比べて日本の中古住宅市場は流通が遅れています。そこで国土交通省は、40歳未満の若年層に限り、中古住宅を購入し、リフォーム工事や耐震改修をした場合、最大65万円を補助する新たな制度を創設する方針を決めたようです。マイホームを初めて購入したり、子育てを始めたりする年齢層である30代にターゲットを定め、中古住宅取引の活性化につなげるのが狙いのようです。 来年以降になりますが、これはお得な話...(続きを読む

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
2016/08/25 12:34

日経記事;『自動運転・ロボット…新技術普及へ規制改革 重点4分野 経産省、30年目標へ工程表』にする考察

皆様、 こんにちは。 グローバルビジネスマッチングアドバイザー 山本 雅暁です。 8月20日付の日経新聞に、『自動運転・ロボット…新技術普及へ規制改革 重点4分野 経産省、30年目標へ工程表』のタイトルで記事が掲載されました。 本日は、この記事に関して考えを述べます。 記事の主な内容は以下の通りです。 『経済産業省は自動運転やロボットなどの新たな技術の普及に備えて、規制改革の工程表を年度...(続きを読む

山本 雅暁
山本 雅暁
(経営コンサルタント)

東京タクシー初乗り410円

国土交通省は、東京のタクシー初乗り運賃を410円に引下げる実証実験を8月5日から9月15日まで、都内4か所のタクシー乗り場で実施すると発表しました。現在初乗りは730円ですから、近距離使う人にはうれしいですね。 ただ2kmまで410円ではなく1Kmですから・・・(続きを読む

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
2016/07/27 09:28

ご近所のお住まい、上棟

ご近所で上棟。 木槌で木材を叩く音が響くので気がつきました。 暑いので大変ですね。 しばらく更地だった敷地、不動産の旗が長いこと立っていましたが、 どなたかが買われて、お住まいを建てるのでしょう。 位置指定道路の突き当たり、さらにカギ型に曲がったところに敷地があるので、 クレーンも使えず、手運びでプレカットされた木材を建て込んでます。 昔は、大工が仲間に手伝ってもらいながら作業した上棟も、今...(続きを読む

野瀬 有紀子
野瀬 有紀子
(建築家)

日経記事;『自動運転、日欧で基準 まず追い越し・合流で 18年にも』に関する考察

皆様、 こんにちは。 グローバルビジネスマッチングアドバイザー 山本 雅暁です。 7月10日付の日経新聞に、『自動運転、日欧で基準 まず追い越し・合流で 18年にも』のタイトルで記事が掲載されました。 本日は、この記事に関して考えを述べます。 記事の主な内容は以下の通りです。 『日本とドイツ、フランスなどの欧州主要国は自動運転の共通基準をつくる。まず2018年にも高速道路で人がハンドル操作...(続きを読む

山本 雅暁
山本 雅暁
(経営コンサルタント)

貸切バス事業…5年ごとの更新制へ

貸し切りバス更新制に=5年ごと、軽井沢事故受け-国交省  長野県軽井沢町で1月に起きたバス転落事故を受け、国土交通省は20日、貸し切りバス事業者について事業..........≪続きを読む≫[アメーバニュース] 道路運送法の改正以来…これまでは、むしろ、参入の要件が低すぎたんだと思う。 5年ごとの更新制は「安全でない業者」の淘汰に繋がるのだろうか? ひょっとしたら「安全な業者」も淘汰...(続きを読む

大泉 稔
大泉 稔
(ファイナンシャルプランナー)
2016/05/21 21:45

世田谷区の4.3倍高い住宅地

先月22日に公表された平成28年地価公示。 全国平均では8年ぶりに上昇し、0.1%増となりました。 訪日客増加に伴いホテル等の需要も高まり、商業地が0.9%増となったことなどが寄与しています。 例年、銀座の一等地など商業地の価格が話題になりますが、住宅地はどうでしょうか。 東京圏のランキングは以下の通りです。 ■東京圏住宅地の1坪あたり平均価格 [東京圏TOP10] (01)236万円  東京...(続きを読む

堀池 泰
堀池 泰
(保険アドバイザー)

公示地価8年ぶり上昇

国土交通省が発表した2016年1月1日時点の公示地価は8年ぶりに上昇し、リーマンショック後下落がやっとの止まりました。 特に大都市の上昇が著しく、東京銀座4丁目で1平米あたり4010万円とまさにプチバブルですね。 実体経済はこのミニバブルを体感できませんが、1部の富裕層には恩恵があるようです。 ますます貧富の格差がついていきますよ~。 (続きを読む

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
2016/03/23 10:00

地域包括ケアと住まいシンポジウム

今日は、「地域包括ケアと住まい」終の住処づくりをめざして というシンポジウムに行ってまいりました。 建築士として国土交通省住宅局安心居住推進課長 和田氏の話を伺い 社会福祉士として厚生労働省老健局振興課長 辺見氏の話を伺えたことは勉強になりましたv 今まで縦割り行政で、それぞれの省庁が一緒になってシンポジウムを開くことなど無かっただけに、国が考えている方向性を先読みできたのは、仕事に...(続きを読む

斉藤 進一
斉藤 進一
(建築家)
2016/02/29 21:30

日経記事;『(社説)ネットの有効活用で地方交通を便利に』に関する考察

皆様、 おはようございます。 グローバルビジネスマッチングアドバイザー 山本 雅暁です。 12月1日付の日経新聞に、『社説 ネットの有効活用で地方交通を便利に』のタイトルで記事が掲載されました。 本日は、この記事に関して考えを述べます。 記事の主な内容は以下の通りです。 『公共交通の貧弱な過疎地などで、自家用車を使って有償で人を運ぶ「ライドシェア」解禁の機運が高まっている。京都府京丹後市...(続きを読む

山本 雅暁
山本 雅暁
(経営コンサルタント)

落としたのは荷物ではなく尊い命

落としたのは物ではなく尊い命です 18日 悲しい事故がありました 私もカンナ・プロジェクトでよく出掛ける 長野から東京に向かう高速道路でのことです 落下物を除けるために停まったトラック その後ろに停まった数代の車に大型トラックが追突したのです その日私はカンナ・プロジェクトで東北道を走っていました こんなことになっているとは知る由もなく・・・ 実はこの事故で尊い命が失われま...(続きを読む

橘 凛保
橘 凛保
(マナー講師)
2015/11/24 01:24

「税金の無駄遣い 1568億円!」

こんばんは! 今週は、函館に出張だったので、夜の投稿です。 さてこの度、会計検査院による 2014年度の検査報告が明らかになりました。 それによれば、昨年度は不適切な経理処理が570件に上り、 約1578億円の税金が無駄に使われたことがわかりました。   その内、補助金の不正受給などの法令違反に当たるものが、 件数では最も多く、450件、約164億円となっています。   省庁別...(続きを読む

荒川 雄一
荒川 雄一
(投資アドバイザー)

埼玉県幸手市へ

昨日は打合せで幸手市へ 圏央道が幸手を通るようになってからは、東北道経由で近くになりました。 前にも書きましたが、白岡菖蒲icと桶川北本ic間が今年の11月末までに開通すれば、東名や中央道まで圏央道ルートで渋滞回避が期待できますね(^^)                     国土交通省 関東地方整備局㏋より (続きを読む

斉藤 進一
斉藤 進一
(建築家)
2015/09/25 00:09

中古住宅の賢い選び方と購入術セミナーの知らせ

  中古住宅の賢い選び方と購入術ということで、講演いたします。 10月4日 (日) 13時~15時30分 高槻現代劇場(高槻市立文化ホール) ※参加日無料 主催 人・家・街安全保護機構 共催 住宅長期保証支援センター 後援 国土交通省・大阪府・高槻市   私は、13時~40分間「後悔しないための住宅購入術」ということでお話いたします。 個別相談でも、住宅購入のご相談が多くなってい...(続きを読む

山下 幸子
山下 幸子
(ファイナンシャルプランナー)

「住宅ローン」審査の基本

住宅を購入する際、住宅ローンを利用する方が多いと思います。ここでは住宅ローン審査についての一般的なお話をさせていただきます。実際には金融機関によって審査(基準や結果)は異なる点が多いため、審査をしてみなければ分からない面もあります。ご参考までにお役立ていただければ幸いです。 ヒト・モノ・カネ売買契約や工事請負契約の後で住宅ローン審査が通らないとなると、ご自身の計画やそれまでの手続きが無駄になっ...(続きを読む

小川 正之
小川 正之
(ファイナンシャルプランナー)

住宅購入したとき

住宅購入したとき、必要保障額は家賃分少なくなるため、死亡保障を減らすことを検討しましょう。現金で購入すると、家賃がかからなくなるのはもちろんのこと、住宅ローンを組むと、「団体信用生命保険」(団信)への加入が義務付けられている場合が多いため、住宅ローン返済者が亡くなった時、保険金で住宅ローンが完済でき、残された家族は住宅ローンの返済をする必要がなくなるからです。ただし、夫婦どちらか一方でローンを組ん...(続きを読む

田中 香津奈
田中 香津奈
(ファイナンシャルプランナー)

夏、1人で乗ってはいけないタクシー

戦後70年の節目を迎えた日本。 “大日本帝国”は文字通り日本の隅々まで影響を及ぼしましたが、強く影響を受けた業界の一つにタクシー業界があります。 業界でタクシー大手4社と言えば、「大和自動車交通・日本交通・帝都自動車交通・国際自動車」。 頭文字を集めると“大日本帝国”となります。 営業車両数で規模を見ると、以下の通りです。 ■タクシー大手4社、営業車両数(台) ・日本交通        5,09...(続きを読む

堀池 泰
堀池 泰
(保険アドバイザー)

日経記事;『インフラ点検、ロボ活用 規制緩和で人手補う 安全性向上・成長産業に 政府、来年度にも』考察

皆様、 おはようございます。 グローバル・ビジネスマッチング・アドバイザー 山本 雅暁です。 7月20日付の日経新聞に、『インフラ点検、ロボ活用 規制緩和で人手補う 安全性向上・成長産業に 政府、来年度にも』のタイトルで記事が掲載されました。 本日は、この記事に関して考えを述べます。 記事の主な内容は以下の通りです。 『政府は橋やトンネルといった公共インフラの点検で、ロボットの活用を促す...(続きを読む

山本 雅暁
山本 雅暁
(経営コンサルタント)

住宅地の値上りは一部地域、他は地価下落が確実と思われる

前回までは、個人の住宅に関わる現状を、国土交通省の平成26年住宅経済関係データに基づき紹介しました。今回は、将来の推計を交えて、土地・住宅の未来を考えてみます。■日本の人口の将来推計下図は、日本の人口と高齢化率の推計です。2015年の総人口は126,597千人ですが、10年後の2025年には120,659千人、20年後の2035年には112,124千人と推計されています。今後20年で人口が14...(続きを読む

吉野 充巨
吉野 充巨
(ファイナンシャルプランナー)

持家・借家の住居費割合、新築時の資金調達及び持家・借家国際比較

前回は、持家世帯と借家世帯の家計支出を紹介しました。今回も住居費割合や資金の調達先及び持ち家・借家の国際比較等を国土交通省平成26年住宅経済関係データから紹介します。■住宅の所有関係別住居費支出の割合の推移下記は家計で示した割合の推移です。平成元年時では、持家と民営借家世帯の家計支出に占める住居費割合は同じレベルでしたが、平成20年以降に開きが出て、平成26年では2.7㌽の差になっています。・同じ...(続きを読む

吉野 充巨
吉野 充巨
(ファイナンシャルプランナー)

持ち家世帯と借家世帯の家計支出と家賃額

前回は日本での住宅投資は経済的に全く採算が合わないことをお知らせしました。住宅に投資をしても、資産が増えるのではなく減ることが判明しました。では、住宅を購入した家計と賃貸に住んでいる家計の支出割合を家計調査の資料で確認します。データは国土交通省平成26年住宅経済関連データから使用しています。■持家世帯の支出下図は全国の勤労者世帯で持ち家の家計支出の割合の推移です。昭和51年~平成26年で非消費支出...(続きを読む

吉野 充巨
吉野 充巨
(ファイナンシャルプランナー)

住宅検査は誰がどのような検査をするの?

住宅検査やホームインスペクションの通称で呼ばれているのは既存住宅状況調査のことで、今後のために建物の現状を把握したい場合に行われます。 これまでは検査の方法やサービス提供の留意事項などは事業者や検査員ごとに様々でしたが、検査の重要性から、2013年6月に「既存住宅インスペクション・ガイドライン」が国土交通省より示されたことによって検査方法が整理されました。また検査員の民間資格も様々で検査員の資格...(続きを読む

堀 紳一朗
堀 紳一朗
(建築家)

日本の住宅数は世帯数より多い中古住宅 の検討を

前回は大学進学におけるお子様の進路について説明いたしました。 ライフプランの過程として、お子様を得たのちは住宅購入が控えています。ファイナンシャルプランニングの中で、子育てと住宅購入は大きな支出を伴うイベントです。 下図は国土交通省の平成26年住宅関連データにある図表です。 図にある様に日本における住宅件数はすでに全世帯数を上回っています。 今後住宅を購入する際には、このことを認識の上、...(続きを読む

吉野 充巨
吉野 充巨
(ファイナンシャルプランナー)

タブレットを導入すべきか

現場監理において図面は紙媒体をいまだ使用してますが、職人さんがスマホなどを駆使できる場合はデータのやり取りをメールなどで出来るので監理手法が変わります。 また、現場にたくさんの図面を持参するよりデータを持ち歩いたほうがスマートなのでipadを導入すべきか思考中。。 CADと相性が良いのはiosよりウィンドウズ系なので悩みます 公共工事などの監理では、工事写真に黒板が要るのですが雨の日な...(続きを読む

斉藤 進一
斉藤 進一
(建築家)
2015/06/09 09:09

持ち家、52年ぶり低水準

今週は東京や富士市などでセミナーがあり全くゴールデンウィークと言う感じがしないです。 国土交通省が2014年度の新設住宅着工戸数は、消費税増税前の駆け込み購入の反動で前年度比10.8%減の88万470戸となり、リーマン・ショックの影響で落ち込んだ09年度以来5年ぶりに減少した。中でも注文住宅など「持ち家」は21.1%減の27万8221戸と、1962年度(26万8333戸)以来52年ぶりの低水...(続きを読む

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
2015/05/01 08:57

首都圏の「震度7」と住宅

      首都圏の「震度7」と住宅     文部科学省が2012年3月30日に発表した「東京湾北部地震」は、 マグニチュード:7.3、東西63km、南北31kmの震源域を想定している。   震央は東京都と千葉県の県境としている。 震度7と想定された場所は、東京都江戸川区、江東区、大田区です。   震度6強は、墨田区、葛飾区、荒川区、足立区です。 震度6強と6弱が混在する場所は、品...(続きを読む

中舎 重之
中舎 重之
(建築家)

首都圏の地盤

      首都圏の地盤     首都の地盤の悪さは、地震活動の激しさと同じように世界有数である。 国際都市としての東京が、比較をしたがるニューヨークでは、約5億年前に出来た 岩盤の上に、マンハッタンの超高層ビル群が建てられています。     東京の高層ビル群が建つ環状線がある関東平野は約2万年前以降の地盤です。 地質学的には、とても新しい地盤で、海や川に堆積した砂や泥で形成されてい...(続きを読む

中舎 重之
中舎 重之
(建築家)

ニュース・事例で見つけるコンプライアンスのネタ(0002)東洋ゴム

【事例】 東洋ゴム、教訓生かせず 07年にも耐火性能偽装 東洋ゴム工業が国の性能基準を満たさないゴムを使った免震装置問題の影響が広がっている。 同社は2007年にも断熱パネルの耐火性能を偽装し、当時の経営陣が引責辞任に追い込まれた。 コンプライアンス(法令順守)強化に取り組んだはずだったが、過去の教訓を生かせなかった。 信頼回復への道のりは険しい。 (中略) 国土交通省の指導を受け、東洋ゴムは当...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(経営コンサルタント)

「春日通りがすっきり」

 昨年から始まりました春日通りの拡幅整備工事の小日向地区完成まで残り1カ月です。  自転車専用レーンもできるようで急ピッチで工事は進められています。  現段階で最も変わったのは地上にあった電柱がなくなり、電線をすべて地下に埋設したことです。  随分街並みがきれいになり、すっきりしましたね。  また土地価格が上がらなければ良いですが・・・ 【拡幅工事について】  国土交通省東京国道事務所で...(続きを読む

清水 康弘
清水 康弘
(工務店)
2015/02/27 18:46

日経記事;『自動運転車、技術を共通化 トヨタ・ホンダ・東大など 安全確保に重点』に関する考察

皆様、 おはようございます。 グローバル・ビジネスマッチング・アドバイザー 山本 雅暁です。 2月26日付の日経新聞に、『自動運転車、技術を共通化 トヨタ・ホンダ・東大など 安全確保に重点 政府、国際標準へ後押し』のタイトルで記事が掲載されました。 本日は、この記事に関して考えを述べます。 記事の主な内容は以下の通りです。 『トヨタ自動車やホンダなど自動車メーカーは自動運転車の安全走行の...(続きを読む

山本 雅暁
山本 雅暁
(経営コンサルタント)

【特例資産の買換え特例が延長される見込みです】

昨年末に27年税制改正大綱が公表されて 27年の税制改正の概要が明らかになりました その中で、注目されるのが 「特定資産の買換え特例の延長」です そもそもこの特例は、平成26年12月末で期限切れとなる予定でした しかし、国土交通省からの延長要望があり 税制改正大綱に織り込まれました この特例の概要は、国税庁の下記URLをご覧ください https://www.nta.go.jp/taxansw...(続きを読む

近江 清秀
近江 清秀
(税理士)
2015/01/18 23:24

日経記事;『クルマの自動運転、国際ルール作り始まる 技量低下/別作業/事故時の責任。。。』に関する考察

皆様、こんにちは。 グローバル・ビジネスマッチング・アドバイザー 山本 雅暁です。 1月12日付の日経新聞に、『クルマの自動運転、国際ルール作り始まる 技量低下・別作業・事故時の責任――3つの課題どう対処』のタイトルで記事が掲載されました。 本日は、この記事に関して考えを述べます。 記事の主な内容は以下の通りです。 『クルマの自動運転の国際的なルール作りが始まった。国連は昨年12月、自動...(続きを読む

山本 雅暁
山本 雅暁
(経営コンサルタント)

日経記事;『社説:イノベーション加速が成長のカギだ 民が拓くニッポン』に関する考察

皆様、 おはようございます。 グローバル・ビジネスマッチング・アドバイザー 山本 雅暁です。 1月4日付の日経新聞に、『社説:イノベーション加速が成長のカギだ 民が拓くニッポン』のタイトルで記事が掲載されました。 本日は、この社説記事に関して考えを述べます。 記事の主な内容は以下の通りです。 『日本経済が少子高齢化などの制約を乗り越えて、成長力を取り戻すためのカギがイノベーションの加速だ...(続きを読む

山本 雅暁
山本 雅暁
(経営コンサルタント)

日経記事;『車減税、低燃費に重点 エコカー基準引き上げ 開発競争を促す』に関する考察

皆様、 おはようございます。 グローバル・ビジネスマッチング・アドバイザー 山本 雅暁です。 12月27日付の日経新聞に、『車減税、低燃費に重点 エコカー基準引き上げ 開発競争を促す』のタイトルで記事が掲載されました。 本日は、この記事に関して考えを述べます。 記事の主な内容は以下の通りです。 『政府・与党は2015年度税制改正の柱の一つである自動車関連の税制の見直し案を固めた。購入時や...(続きを読む

山本 雅暁
山本 雅暁
(経営コンサルタント)

【9号買換特例が存続するかどうか注目されています】

衆議院選挙が12月中旬にあったおかげで今年は税制改正大綱の 公表が遅れています。 例年では12月20日前後には公表され ましたが、今年は年内に間に合わない可能性があります そのため、『9号買換特例』が継続するかどうか 注目されています 『9号買換』というのは、長期保有(10年超)の土地等 を譲渡し、新たに事業用資産(買換資産)を取得した場合 において、譲渡した事業用資産の譲渡益について課税の繰...(続きを読む

近江 清秀
近江 清秀
(税理士)

住宅エコポイント復活

国土交通省は、景気を下支えするための経済対策として、「住宅エコポイント」制度を復活させる方針を固めたようです。 住宅エコポイントは、省エネに対応した住宅の新築やリフォームを行った場合、商品と交換できるポイントがもらえる仕組みで、過去2010年から13年にかけ、30万円分のポイントがもらえて商品券などに交換できる嬉しい制度。30万円位なのでこれで住宅立てるモチベーションはわかないですが、立てる計...(続きを読む

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
2014/11/14 09:01

Q&A固定資産税は見直せる

今月初めに発売されました。 私の3冊目の書籍(共著) 「Q&A 固定資産税は見直せる」 がお蔭さまで売れているようです。 Q&A固定資産税は見直せる―適正納税の方法と実践/清文社 ¥2,592 Amazon.co.jp 10月22日(水)の日経新聞の1面下の広告にも載りました。 どうやって固定資産税を見直して、税金を取り戻すか というノウハウだけではなく...(続きを読む

渡邊 浩滋
渡邊 浩滋
(税理士)
2014/10/24 14:13

10/26行動する大家さんの会(AOA)勉強会

ブログ更新が久々になってしまいました 日々、セミナー準備や執筆活動に追われてしまっております 10月18日のオーナーズスタイルのフェスタではブースを出展し、 セミナーもやらせて頂きました。 非常に大盛況に終わりました。 セミナー、ブースにお越しくださった方々いつもありがとうございます! 10月26日(日)今年3回目の 行動する大家さんの会(AOA)の勉強会が開催されます。 ...(続きを読む

渡邊 浩滋
渡邊 浩滋
(税理士)
2014/10/21 11:31

長期優良住宅化リフォーム推進事業(国交省助成金)

「長期優良住宅化リフォーム推進事業」とは、その名の通り長期優良住宅に向けてリフォームを行うことですが、そのリフォームを推進する長期優良住宅化リフォーム推進事業が国土交通省によって開始されています。 既存住宅の性能の向上を目的とし、リフォーム及び適切なメンテナンスによって長寿命化を図る、優良な取り組みに対して、国がリフォーム費用の一部について支援する制度です。 劣化対策や耐震性、省エネ性など住宅の性...(続きを読む

阿部 哲治
阿部 哲治
(建築家)

372件中 1~50 件目

お探しの情報が見つからないときは…?

専門家に質問する

専門家Q&Aに誰でも無料で質問が投稿できます。あなたの悩みを専門家へお聞かせください!

検索する

気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

検索