ここまでやって辞めさせられたら納得 - 各種の新規事業・事業拡大 - 専門家プロファイル

株式会社CSプランナー 代表取締役
経営コンサルタント
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ここまでやって辞めさせられたら納得

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 新規事業・事業拡大
  3. 各種の新規事業・事業拡大

日本全国の製造業の工場で、リストラのニュースが流れています。


その中には、私が、営業でお伺いした工場も、いくつかありました。


その数は、1つや2つではありません。


それだけ、日本の有名企業、大手企業が苦戦しているという証です。


雑誌で、ある有名企業の経営幹部様の言葉を見かけました。


「会社がなくなる危機の事態になって、ある程度の社員を減らして会社が残るなら、間違いなくその道を選ぶ。」


寂しい言葉です。


その意味には、少しでも助けられる従業員がいるなら、と捉えたいのですが、会社の名前を残したいと考えての発言なら、非常に残念です。


そんなことを思いながら、自分が会社に帰属していたとき、常に思っていたことを思い出しました。


「ここまでやってお前は要らないと言われたらそれまで。そんな会社にすがりついて残っても、人生つまらん。」


多くの人が、家族のため、生活のため、そうは思えない、というのが実情でしょうが。


会社の業績に関して、自分の関わりがそんな程度(このままだったら、会社が存続できないぐらい)だったら、そう割り切るしかないと思います。


そして、自分の力で業績に貢献できる仕事、もしくは会社を選びましょう。


そういった意味で、中小企業、事業者様への転職、もしくは起業を選択することです。


ただし、起業する場合は、追い込まれてではなく、自分がやりたいこと、その思いの強さを確認、決意してから、実行に移すべきです。


そのためには、在職中から、常に「ここまでやって評価してもらえないなら・・・。」と考えておくことをオススメします。

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(経営コンサルタント)
株式会社CSプランナー 代表取締役

キキダスことで平凡な営業がトップセールスに変わります。

学生時代、成績劣等生が、できない悔しさを知っています。誰のができる面白く営業するを実践し、25年間、業績の前年割れを経験したことがありません。常に新しいこと(客、商品)に2割の力を入れることで業績を上げ続けることができます。

このコラムに類似したコラム

中小企業経営者様必見 価格 下村 豊 - 経営コンサルタント(2012/10/24 10:38)

中小企業経営者様必見 徹底 下村 豊 - 経営コンサルタント(2012/09/06 21:15)

防げ!組織の硬直 下村 豊 - 経営コンサルタント(2012/06/16 12:01)

経営革新計画申請の意義 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2010/11/04 10:25)

事業戦略を客観的に見直す 黒澤 森仁 - 組織と仕組みをつくる専門家(2013/06/06 16:17)