痩せればいいのかな? - 料理・クッキング全般 - 専門家プロファイル

笠井 奈津子
Smile Table 栄養士・食事カウンセラー・フードアナリスト
料理講師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:料理・クッキング

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

痩せればいいのかな?

- good

  1. 趣味・教養
  2. 料理・クッキング
  3. 料理・クッキング全般
先生

今よりも25キロ太っていた時代があるというと
「どうして痩せたんですか?」
とかよく聞かれるんですけど
この度、その答えが本になりました。。。

『メグルカラダ~4つのお皿で美人化計画』(講談社刊)

 

(このサブタイトルで自らの写真が帯になると
胃がきりきりするのですが・・・)

ダイエット中に気になることや
今のプチ不調を改善するためにできることなどが
わかりやすく書かれているので
お手にとっていただけるとうれしいです^^

ちょっと脱線ですが
最近の気持ちをちょっと綴らせていただくと・・・

どうして痩せたんですか?という質問とともに
太っていた頃に対するネガティブな判断
痩せた今に対するポジティブな判断をされることがよくあります。

それにね、時々、違和感を感じるんです・・・。

「痩せてよかったことってなんですか?」
っていうのもよく聞かれるのですが

痩せたことが良かったというより
心が不安定になったときのイライラ食いや
それでも痩せたい気持ちにとらわれたときの自分との付き合い方
を身につけられたことが良かった。

というのが正直な部分だったりします。

それは、栄養を満たすことで心身ともにバランスがよくなる、という意味でもあるし
でも、女の子日前とかってやっぱり食べちゃうよねー、そんなときどうすればよい?
という方法を身につけたことでもあるし。

ひねくれてるーって思われるかもしれないけれど

太っていた頃の自分や体型をいやだと思う気持ちはなくても
アンコントローラブルだったあの頃は
自分で自分をもてあましていたし
体重管理もできない自分はなんてだめな人間なんだろうって
責める気持ちは大きかったと思います。

自分を責めなくなって、心が楽になった
というのが、一番良かったことかもしれません。
(反省することは、日々、多々ありますが・・・)

今は、お仕事で
痩せたい、と願うクライアントさんのサポートをするし
もう少し増やして健康的になりたい、と願うクライアントさんのサポートもします。

そのどちらも切実で、心とつながっているもので
だからこそ数字だけでは判断できない
数字で結果を出しただけでは良しとできない部分があるし
クライアントさんが心からの笑顔になれる
根っこの部分を大事にしたいと思っています。

心のコンディションでも、体のコンディションでも・・・

がんばっているのに、思うように結果が出ない。
気を使っているのに、なんかうまくいかない。
メンタルの調子がいまいち・・・

そう感じている人のサポートを、この本でできれば幸いです。

このコラムに類似したコラム

「食の処方箋」を目指して・・りもんちぇーろのレッスン 坂本 孝子 - 料理講師(2014/05/21 19:53)

今日はアジアン料理レッスン日・・そして最近思う事♪ 坂本 孝子 - 料理講師(2014/05/08 20:06)

りもんちぇーろ 休日クラスレッスン♪ 坂本 孝子 - 料理講師(2014/01/19 21:47)

京都! 笠井 奈津子 - 料理講師(2013/11/21 19:08)

ねぼう。 笠井 奈津子 - 料理講師(2013/11/11 13:14)