【最強ビジネスモデル】信じるな。疑うな。 - 新規事業・事業拡大全般 - 専門家プロファイル

星 寿美
プラウドフォスター株式会社 代表取締役
東京都
経営コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:新規事業・事業拡大

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

【最強ビジネスモデル】信じるな。疑うな。

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 新規事業・事業拡大
  3. 新規事業・事業拡大全般
 【最強ビジネスモデル】  2012.11.08 No.0498
===========================

先日の記事
『道は無限にあり答えは自分の中にある。』

http://profile.ne.jp/w/c-91163/

に、尊敬する見山敏氏から
お返事を頂いた。

そのお返事に深く共感したのでシェア。

 原理主義って怖いですね。
 「愛国心が国を滅ぼす」という
 言葉があります。

 これが絶対!
 自分のところが絶対正しい!

 ・・・という二元対立の考え方が
 世界の混迷を引き起こしています。

 私の人生の師、
 沖正弘師(沖ヨガの創始者です)が
 よくおっしゃってました。

 「信じるな。疑うな」

 何か新しい価値観が生まれると、
 それを「正」

 それに対して、
 必ず対立するもの「反」が生じ、

 そしてその二つを統合する「合」が生まれます。

 これを繰り返しながら、
 進化発展して行くのが、
 大自然の理(ことわり)だと思います。

本当に深く同感・共感。

「正」「反」「合」を繰り返す弁証法は
ソクラテスまで遡ることが出来る。
その後、ヘーゲルやマルクスなどもこれを
活用している。

では何故彼らがこのようなことを
繰り返して来たのだろうか。

恐らく、見山氏の仰る通りで、
それが大自然の理だからではないか。

世の中には絶対的な真理があるのではなく、
それに向かおうとする時に、
必ず内在する矛盾に気付くことになる。

それを更に掘り下げようとした時に
生じるのが「反」。
そして,それらが融合して昇華された「合」。

これが延々と繰り返されていく。

この大自然の理という原理原則に沿って
事を成していこうと思う。

___________________________
■今日のまとめ

・信じるな。疑うな。

---------------------------

このコラムに類似したコラム

【最強ビジネスモデル】ジャッジに意味はない。 星 寿美 - 経営コンサルタント(2013/03/05 11:12)

【最強ビジネスモデル】10年後マッチング。 星 寿美 - 経営コンサルタント(2013/03/01 14:28)

【最強ビジネスモデル】メモリ1m。 星 寿美 - 経営コンサルタント(2013/02/05 08:56)

【最強ビジネスモデル】改めてストーリー! 星 寿美 - 経営コンサルタント(2013/01/24 10:42)

【最強ビジネスモデル】行動が先だから意味がある。 星 寿美 - 経営コンサルタント(2012/11/26 09:52)