【最強ビジネスモデル】メモリ1m。 - 新規事業・事業拡大全般 - 専門家プロファイル

星 寿美
プラウドフォスター株式会社 代表取締役
東京都
経営コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:新規事業・事業拡大

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

【最強ビジネスモデル】メモリ1m。

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 新規事業・事業拡大
  3. 新規事業・事業拡大全般
 【最強ビジネスモデル】  2013.02.05 No.0553
===========================

様々なプロジェクトを構築して行く中で
人は誰もが、
それぞれの「メモリ」を持っているのだと感じている。

先日書いた「洞窟の住民」
http://profile.ne.jp/w/c-100581/

とは、似てはいるが
また違った角度から感じていることだ。

メモリ1mの人は
1mの間の1cmとか10cmが全くの真っ暗闇。
見えないし、感じ取る事すら出来ない。

もちろん、これは
「いい」「悪い」ということではなく
役割だとかプロセスだという部分だ。

メモリ1mの人が
それよりメモリの細かい人の話が分からなくて
いろんな質問を投げ掛ける。

けれども、
どんなに長い時間、様々な角度から説明を
重ねても、理解する事ができない。
何故ならば、そもそもメモリが1mだから。

そして、自分のメモリが1mmだと言う人も
さらに、0.1mm・0.01mmという人との間では
同じ事が起こっている。

この持っているそれぞれの「メモリ」を
才能や性格などの材料と合わせて、
早い段階で察知し、
適材適所で人を活かす。

それも経営者やリーダーの役割の一つだ。

その為に、リーダーは
このメモリをある程度は自由に行き来できる事が
望ましい、と私は感じている。

このような感覚は
どの本にも載っていない。
体験から得た感覚を何とか言語化しようと
チャレンジしている。

もし、伝わらない場合は
私のデリバリー能力の低さの問題、
そして、メモリの違いだ。

デリバリーは課題なので、
これからも表現し続け、磨いて行く。

___________________________
■今日のまとめ

・それぞれが持っている「メモリ」を
 早い段階で察知し、適材適所で人を活かす。
 それも経営者やリーダーの役割の一つだ。

---------------------------

このコラムに類似したコラム

【最強ビジネスモデル】究極は同じところに行き当たる。 星 寿美 - 経営コンサルタント(2012/10/29 11:01)

【最強ビジネスモデル】21世紀型リーダーの役割。 星 寿美 - 経営コンサルタント(2012/10/25 12:55)

【最強ビジネスモデル】ツーバイツーの威力。 星 寿美 - 経営コンサルタント(2012/07/05 12:54)

【最幸ビジネスモデル】競争と比較がなくなると。 星 寿美 - 経営コンサルタント(2013/12/04 08:50)

【最幸ビジネスモデル】季節があるようにタイミングもある。 星 寿美 - 経営コンサルタント(2013/11/25 10:25)