住宅ローンが払えなくなって自己破産しても銀行は損はしない。 - 住宅・不動産トラブル全般 - 専門家プロファイル

木原 洋一
株式会社ライビックス住販 代表取締役社長
不動産コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅・不動産トラブル

木原 洋一
木原 洋一
(不動産コンサルタント)
木原 洋一
木原 洋一
(不動産コンサルタント)
木原 洋一
(不動産コンサルタント)

閲覧数順 2017年04月27日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

住宅ローンが払えなくなって自己破産しても銀行は損はしない。

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅・不動産トラブル
  3. 住宅・不動産トラブル全般
任意売却

住宅ローン破産しても、自己破産しても
競売になっても、夜逃げしても
銀行は損はしません。
ご存じない方も多いのですが、

銀行は住宅ローンの貸し出しをする際に
住宅ローン信用保証や連帯保証人などを
つけて融資します。
ですから、
上述のように、
住宅ローン破産しても、自己破産しても
競売になっても、夜逃げしても
銀行には住宅ローン信用保証から
全額が代位弁済という形で支払われるのです。

住宅ローン破綻しそうになってから
銀行に相談に行っても、
相談には乗ってくれますが、
本当に債務者のことを親身になって
考えてくれるかは担当者の人間性だけでしょうか。
このことは銀行がビジネスで貸付を
行っている以上は当然ですが、、、
銀行に限らず、他の業種でも同じでしょうが。

任意売却推進センターもビジネスとして
任意売却を行っていますが、
困っている方の相談にビジネスライクな対応はしません。
まずは相談してみてください。
相談も依頼も何回でも無料です。



このコラムに類似したコラム

住宅ローンの「無理」な支払い 木原 洋一 - 不動産コンサルタント(2012/11/19 13:41)

連帯債務者 木原 洋一 - 不動産コンサルタント(2013/03/06 08:25)

解決しない問題は存在しない。 木原 洋一 - 不動産コンサルタント(2013/02/27 08:15)

無担保債権は債務者のほうが強い? 木原 洋一 - 不動産コンサルタント(2013/02/26 12:16)

任意売却をして残る債務は妻や子どもにも催促される? 木原 洋一 - 不動産コンサルタント(2013/02/06 06:03)