大手不動産専任契約で中々売れず売却機会を逃してしまいました - 住宅・不動産トラブル全般 - 専門家プロファイル

木原 洋一
株式会社ライビックス住販 代表取締役社長
不動産コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅・不動産トラブル

木原 洋一
木原 洋一
(不動産コンサルタント)
森田 芳則
森田 芳則
(不動産コンサルタント)
木原 洋一
(不動産コンサルタント)
木原 洋一
(不動産コンサルタント)

閲覧数順 2017年07月22日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

大手不動産専任契約で中々売れず売却機会を逃してしまいました

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅・不動産トラブル
  3. 住宅・不動産トラブル全般
任意売却
福岡県福岡市に在住のものです。
大手不動産専任契約で中々売れず
売却機会を逃してしまいました。
はじめはローン残額で売れますと言われ、
言われるがまま売りに出していたのですが、
1年経っても売れず、
次に、空き家にすれば売りやすくなるとのことで
わざわざ賃貸に引っ越し他のですが、
半年経ってもまったく売れそうにありません。
ローンや税金の滞納はまだありませんが
そろそろ資金が底をつきそうです。
今出している売却金額はローン残債が
完済できる金額でお願いしています。
この金額では売れないと思うのですが
当方が任意売却の話をしても
この大手不動産業者は中々下げてくれません。

そんな中、任意売却推進センター様の
ホームページにたどり着きました。
どのようにすればいいでしょうか?
---------------------------------
※プライバシー保護のため内容は変更してあります。

このような福岡県福岡市の方のような
相談が後を絶ちません。

ただ、この大手不動産業者を
一概に責めるわけにも行きません。
というのも普通の方は住宅ローンが厳しくなったら
売却して精算しようとします。
その際、なるべく高く売ろうとします。
その結果何社かに査定依頼をかけ、
やはり一番高い査定を出した業者へ
依頼することになります。

売却依頼を受ける業者も商売ですから
安い査定を出してしまうとよその業者へ
お客様を取られてしまいますから
査定を高く出してしまいがちです。
そして、
この福岡県福岡市の方のような結果
を招いてしまうのです。

お断りしておきたいのは
大手不動産業者の全部が
このような対応だとは限りません。
中小の不動産業者でも同じようなところもあります。

また、中には、はじめから
任意売却にしなければならない可能性や説明
をしてくれるところもあります。

大事なことは大手不動産業者だから安心だとか
中小不動産業者だから不安だとかではありません。
この福岡県福岡市の方のように
任意売却も視野に入れなければならないような
状況の不動産売却は
はじめから任意売却専門の不動産業者へ
相談し依頼するのが一番なのです。



このコラムに類似したコラム

法的手続き(競売) に入るといわれています。 木原 洋一 - 不動産コンサルタント(2012/06/10 06:43)

風邪をひいたのに眼科へ? 木原 洋一 - 不動産コンサルタント(2013/04/03 11:44)

任意売却のメリットとは? 木原 洋一 - 不動産コンサルタント(2013/03/01 08:06)

仕事にならない仕事は仕事じゃない? 木原 洋一 - 不動産コンサルタント(2013/02/21 08:21)

任意売却中は、債権者の自宅への取立てはないの? 木原 洋一 - 不動産コンサルタント(2013/01/30 08:40)