本当のや・さ・し・さ♪ - ヨガ全般 - 専門家プロファイル

Horustic office Shenron シャーラ★YOGA ヨガインストラクター
福島県
ヨガインストラクター
090-6224-3886
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ヨガ・ピラティス

太田 律子
太田 律子
(ゴルフピラティスインストラクター)
Style Reformer 小林俊夫
Style Reformer 小林俊夫
(ピラティスインストラクター)
太田 律子
太田 律子
(ゴルフピラティスインストラクター)
太田 律子
(ゴルフピラティスインストラクター)
太田 律子
(ゴルフピラティスインストラクター)

閲覧数順 2016年12月02日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

本当のや・さ・し・さ♪

- good

  1. 運動・スポーツ
  2. ヨガ・ピラティス
  3. ヨガ全般
ヨガ・ピラティス
本当の優しさ・・

表向きの優しさ・・

たとえば、困っている人にお金を貸してあげること
たとえば、私が助けてあげます的なボランティア活動
たとえば、不自由な体のお年寄りにかわいそうだと、ベットから降ろさずに介護すること

全て、自分が、我が、主体となり、その行為を行うもの。

???

これで良いのでしょうか?

ここに、違和感はありませんか?


お金を借りる人は、無いから借りる。返すと言って借りても、返せるあてがあれば借りないだろう。よくいう、お金の切れ目は縁の切れ目・・するのなら、あげることです。
その行為をしっかり受け止める善人であれば、必ず時間をかけてでも、何らかの形でそれを示すはずです。
お金がなければ、買えないのです。当たり前です。欲しいなら稼ぐしかありません。借りればいいなんていうのは、甘えです。借りたなら返さねばなりません。利息も含めて。
困っているから、いい人ぶって貸したとしても、あとからトラブルのです。それが、知人、親戚家族であっても同じ事。借りればいいと言う人には、借りれない事実を、分かってもらうしかないのです。それが優しさです。自分のことです。冷たいのではありません。その方の為を思うなら、貸さない選択をすることです。

一部のボランティアですが・・

震災の時、のボランティアは、本当に必要なボランティアでした。しかし、いつまでもいつまでも、ボランティアと称し被災者の世話をやき、本来であれば、自立支援というものをしていかない限り仕事もなく、ただ、支援金で生活。人はみな何か目的があって生きているのに、これでは復興以前に、ニートが増える一方。ボランティアと称し、その方々のお世話をすればするほど、被災者は仕事もなく、ただ生きることになる。ある被災者が言ってました。
もう、支援はいりません。(過剰な支援)このまま支援をされ続けたら駄目人間になってしまう!!と。お分かりでしょうか・・・
そういう、気づいてる方は良いでしょうが、支援金をパチンコや飲み代、被災者だと大いばりで値切る人々もいるという現実・・・悲しいですが事実なのです。好意が仇となる背景のエゴ・・与えたものが受け取れる・・・引き寄せなのでしょうか?
個人が自立して、生活が出来るよう、責任を持って生活を成り立たせる事が出来るよう、支援、応援する。そのためのボランティアであってほしい。自分の仕事(ボランティア)が無くなるから・・や宣伝としてやるのでは、ボランティアでなく「エゴ」となる。

まだ、リハビリや、体を動かしてあげる(マッサージ)だけでも変わるのに、痛がるから、嫌がる、面倒がるからと、寝たきりにさせ、お食事だけをベットに運び、世話をする。
介護・・・だんだん弱り、動けていたものも動けなくなる。ますます何もしなくなり・・
本当のお話・・年をとっても筋肉はつくのです。少しでも動かしてあげると体は反応するのです。体と心はつながっているのです。介護なしで生活が出来るようにしていくのが、本当で、少しでも自分で自分の事が出来るようになってくれるように・・(まだ回復の余地があるのに、だんだん衰えていく場合もあるということ)その人の出来ることを奪って良いのだろうか・・?

可愛い子に旅をさせろと言う言葉、経験させろともいうかな?
一件厳しい、鬼、と言われても、本当にその人の事を思えば、注意もし、言いたくないことも言うことがあるでしょう・・>< 言われるうちが、花!言わなくなったらお終い!

いい人に見られたい!言わないでおこう。その人がどうなっても別に、自分がいい人に見られればいい・・・心理



本当のやさしさは、ともすると、一件「冷たい」と思われがちです。

しかし、表向き優しい、温かい人と思われたくてやる行為と、
冷たいと思われても、その恐れを越え、相手の為を思っての行為と
一体、本当の優しさはどちらでしょうか?

エゴの世界か、真実か、見極められる目をもてる人が、現代どれだけいるのだろう。。


カテゴリ このコラムの執筆専門家

(福島県 / ヨガインストラクター)
Horustic office Shenron シャーラ★YOGA ヨガインストラクター

心身共に開放~!ストレスフリーなHAPPYライフへ導くヨガ

外側を見るのではなく〔観る〕内観・完成形より感性を重視したヨガを提供中。マインドフルネスな気づきを促し、精神的健康をも目指します。自分と向き合うことから得られる心身の解放による、ストレス対策と心のエクササイズも行える、セルフセラピーヨガ

090-6224-3886
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「ヨガ・ピラティス」のコラム

受け入れるとは①(2012/10/30 14:10)

自分と向き合う~アロマ~(2012/09/29 12:09)

ゴールとスタート(2012/09/28 23:09)

このコラムに類似したコラム

タンで出来たハンバーグ? Style Reformer 小林俊夫 - ピラティスインストラクター(2013/08/21 19:53)

大切にしたいこと 田中 宏明 - ピラティスインストラクター(2013/02/26 15:52)

チェアロビクスで変わる心と身体 福島 多香恵 - ピラティスインストラクター(2012/12/31 13:17)

平均年収とエスカレーター Style Reformer 小林俊夫 - ピラティスインストラクター(2012/12/10 04:06)

受け入れる②~エネルギー吸血鬼~ 三浦 香織 - ヨガインストラクター(2012/10/30 17:19)